FC2ブログ
目次へ

エクササイズ&プラクティス集へ




では、早速

鎖骨ゆがんでなぁい?

チェック法
だよ。


① 鎖骨のくぼみに指を入れてみる

正面を向いて、リラックス。
背筋は伸ばす。
そのままで、両腕をクロスする。
で、
左側の鎖骨には右手の、
右側の鎖骨には左手の
親指を除く4本の指を入れてみるんだ。

痛みがなくスーッと指が
約1センチ押し込む事ができればOK。

痛みを感じたり、あまり指が入らなかったり
だったら、ゆがみの疑いアリ。


② 肩の高さが水平かどうかをみる

①と同様に、正面を向いて立つ。
肩の高さが水平ではなく、
左右どちらかが上がってる、
または、下がっている、は要注意。
ともに、鎖骨のゆがみ傾向アリ。
肩が上がっている側の
鎖骨周辺の筋肉は緊張し、
肩が下がっている側は
反対に筋力が弱っているのかも。


③ 目を閉じて歩いてみる

目を閉じて歩いてみよう。
鎖骨にゆがみがあると
まっすぐ歩けず、
大きく曲がってしまうんだ。
右に曲がるようだと右側の鎖骨、
左に曲がるようだと左側の鎖骨にゆがみ
アリ!?


さぁ、どうだったかな?
アララ、どうしましょ!?
って方のために、

ダンス的・美・鎖骨になる

エクササイズ
をどうぞ。

まずは、
鎖骨の存在を“現す”ことから始めよう!


① 鎖骨くっきりエクササイズ

その名のとおり、
鎖骨をくっきりと出すためには
上記チェックの①の要領で、
くぼみの中に4本の指を押し込むんだ。
赤みが気になる人は、
タオルやハンカチを使ってね。

次、ゆがみ矯正のエクササイズだよ。


② 腕ブラエクササイズ

鎖骨を中央から肩に向けて
ずっとたどっていくと、
腕の付け根あたりに続いているよね?
その鎖骨の外側にある突起部分を
“肩峰端(けんぼうたん)”というんだ。
その位置を正常に直すためのエクササイズだよ。

背筋をまっすぐにしてリラックスして立つ。
鎖骨のゆがみの気になる側の
肩峰端(けんぼうたん)を、
反対の手でつかみながら
腕をブラブラするだけ。
20回ほどしたら、反対の側も。
(ゆがんでいる側を念入りにね)


③ 腕上げ下げエクササイズ

まずは、
肩峰端(けんぼうたん)を押さえながら
肩、腕を上げるエクササイズ
から。
右鎖骨肩峰端(けんぼうたん)を
左手で押さえる。
続いて
頭を右に倒しながら
右肩と右腕をゆっくり上げる(横に)。
このとき鎖骨は上げないこと。
(左手で押さえ込んでおく) 

次に
肩峰端(けんぼうたん)を押さえながら
肩、腕を下げる

左手で右鎖骨を押さえたまま、
ジワッと右肩と右腕を下げる。
頭は左に倒す
グーッと鎖骨を押し下げるつもりでね。
この上げ下げを5回繰り返したら、
左右を変えて同様に。
これも
ゆがみのある側は念入りに行ってね。



      続く 第691話へ



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)

Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/706-4795d928