fc2ブログ
目次へ

エクササイズ&プラクティス集へ




ちょっと寄り道したけれど、
ジュンコ先生の
“ハイヒール履きこなしレッスン”
に戻ってきたよ。
ダンスに必要な足作り、つまり訓練になり、

ダンス上達につながっている。

しかも=美脚への道

(第659話参照)
と言うことだが・・・。

 
「ハイヒールを履きこなすための
下地づくりとしての訓練は実は、
ダンサー用
外反母趾対策フットケアと一緒
なの。
日頃から、
足指や足裏を活性化させておくことが
大事ってことね」


ケイコさんが手を上げて
「じゃ、
外反母趾対策フットケアをすると、
美脚にもなるってことですか?」

と聞くと、


ジュンコ先生
「ええ!もちろん。
足指・足裏がシッカリ使えるだけで、
キレイな歩き方、踊り方になるわ。
そうすることで、
ドンドン美しい脚になる。
つまり、
日頃の正しいウォークや
ダンスをすること自体に、
美脚効果がある
からね。
でも、しいて言えば、
外反母趾対策
フットケア・エクササイズの中では
特に“カカト上げ”が美脚には良いわね。
(第664話参照)
ムクミにも良いし、
足首がきゅっと締まってくる
から」

「ハイヒールは、
履くだけでヒザから下が長く見えるし、
アキレス腱が締まって
足首が細くきれいになるという
優れものなんだけど、
でも、後もう
チョット工夫するだけで、もっと

美脚効果のある

スーパー・エレガンスアイテム


になるわね」



カナちゃんが言う。
「ワァ、
どんな工夫か知りたいです」




「OK、それはね、

立ち方なんだけど。」

ジュンコ先生は、
みんなに向き直りこう言った。

「ダンサーたるもの、

日頃の立ち姿からキレイ!

って方がいいでしょ!?
何もダンスを踊っている時だけではなく」

「まずは、ハイヒールを履いて
立っているときの

足の置き方からね。

みんなでやってましょうか・・
左右どちらかの足を前に出して、
そして、

後ろ足の土踏まずの内側に

前足のカカトをつけて立つ
のよ」



みんなやってみているが・・・



カナちゃんが声を上げた。
「ア、コレ、モデル立ちだ!
モデルさんって、
いつもこんな立ち方ですよね?」




「競技ダンサーの人が、
フロアーにでてきて音楽がかかるのを
待っている間とかも、
こういう立ち方をしていますね」

と、ケイコさん。



「表彰式の時とか、
記念撮影の時も・・・」

ハナコさんも言う。



「ね、見た感じはキレイだけど、
疲れにくい立ち方よ」
とジュンコ先生。

「そして、もう少し発展させて、
こういう立ち方もあるわ。
さっきお話したポジションから、
前に置いた足をもう少し前に出し、

後ろ足のつま先に

前足のカカトをつけて立つ


どう?できるかな」



「できたわ。
あ、鏡で見るとわれながら
なかなかキレイな足元です。
いつもより細く見える・・・」

ケイコさん、ご満悦だ。



「コレは、セレブ立ちだわ!
セレブリティの人たちって、
こんな立ち方しているモン」

とカナちゃん」。



「そうね。
落ち着いた女性を演出できるわね。
それから、

男性がやっても

格好良く決まる


わよ。
試してみて欲しいわ」
ジュンコ先生はそう言ってから

「長く立っていても疲れない、
ある意味計算しつくされた角度なのよ。
この、立ち方は」

「さっきの立ち方ともあわせて、
ハイヒールを履いてきれいに見える立ち方、
ふるまい方にはある共通した
秘訣があるのよ」



      続く 第666話へ



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)

Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/680-802ae39c