--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第297話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




ダンスの 根本的“なぜ?”の解決に迫る
快刀乱麻クリニック

グリップはカラダの中の投影!?

~ズバリ!ワンピースで踊るには!?~


男性の左手と女性の右手のコンタクト、

グリップについて。

前回のモロモロ、
エレナちゃんと一緒にやってみたかな?

手は、深い・・・

グリップだけで、
いろんな気の操作のお勉強ができるもの。
なぜなら、

手は、エネルギー・スポットだから。

そう、
手は、気の感知にすぐれた部位なんだ。
だもんで、
握手をするだけで、
気の交流と情報の交流が瞬時に行われ、

人格や気質などを相手に伝える

と言われているんだよ。
当然のことながら、
ポジティブな気もネガティブな気も交流される。
握手がそーなんだもん、グリップだって一緒だ。
相手と
「さぁ、踊りましょ」
って、グリップした時に、
「良いなぁ」とか「嫌だなぁ」
「上手く踊れそう」とか「こりゃダメだ」
感じてしまうのも、
ダンス・テクニックだけではない、
気のなせるわざなんだな。

と、ここまで押さえておいて・・・

ジュンコ先生とエレナちゃんの対談&レッスンに戻ろう。


ジュンコ先生
「これから、
面白いことをやってみましょうか。
まずは、はーい、バンザーイ。
足をブラブラして、ツリタレて。
それから、両手を大きく左右に広げてから、
閉じてくる。
胸のあたりで、大切に、握り合う。
できたかな?」


エレナ
「はい。
良い感じです」


ジュンコ先生
「OK
今で、上下、左右の方向を手に閉じ込めたの」


エレナ
「???」


ジュンコ先生
「今の手に位置をもう少し前に出して行って。
カラダから離すように、ね」


エレナ
「あ、さっきの
『方向』という意味がわかってきました。
手を前に出したことで、
前後の方向を手に閉じ込めたのですね?」


ジュンコ先生
「すごい!
よくわかったわね」


エレナ
「手を前に出す時、反対に、
カラダの中は、後ろに動いた感じがしたので」


ジュンコ先生
「良いわね。
さぁ、ここからがもっと大切よ。
手の中に閉じ込めているスペースを感じてみて。
そこには、気が満たされている。
その気が、
非常にたくさんの細やかな粒だとイメージする。
それらが、スペースの中で動き、
外に向かって押し広げようとする・・・
どんな感じかな?」


エレナ
「カラダの中が、同じような感じになっています。
外に向かって押し広げようとするような」


ジュンコ先生
「良いわね。

カラダの中にあるスペースの状況を、

手の中に投影した
のよ」


エレナ
「投影?
映し出したってことですか?」


ジュンコ先生
「そうね」


      続く第3238話へ




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3363-b3d73eba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。