初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第297話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




ダンスの 根本的“なぜ?”の解決に迫る
快刀乱麻クリニック

スリースリーズ

~回転できるカラダにナル~


スリースリーズ

知っているかな?

タンデム・ポジション

(男性と女性が同じ方向を向き、前後に重なるポジション)
で行う、左へクルリ1回転する、
難易度の高いフィガーだよね。

女性のステップは12歩ある。
その中に、
何種類かの回転動作が入っている。
が、基本、

すべて面の切り替えでできる

と思って良し。

最初の半回転と1回転のところを取り上げてみてみよう。

半回転する
歩順1〜3におけるテキスト的紹介

歩順1 右足後退
歩順2 左足に体重を移す
歩順3 右足 前進 ついで右へ1/2回転
左足体重をかけずに、右足にクローズ


多くの女性は、歩順3の右足に
「しっかり立って、回ろう」としている。
しかも軸の回転!って感じを意識して、

カラダを一つに固めてしまっている

んだな。

アドバイス。
しっかり立つのではなく、ツリタレる。
で、カラダをできるだけほぐす。
特に、上半身と下半身を分離(アイソレーション)する。
そして、回ろうとするのではなく「振り向く」
そう、

面を切り替えるんだ。

歩順3回転前をチェックしよう。
カラダの断面がズリってずれて、
右側が前、左側が後ろになっているはず。
で、あばらが前、右ヒップは後ろだ。
左ヒップはさらに後ろで、アップされている。

ここから面を切り替える。
右側を後ろに引く感じ。
そうすることによって、左側が前に出て、止まる。
上半身が先に回転し、
下半身が追随(後を追う)することも大切だ。


歩順45は、その場での踏み替えだ。
このときも、
床をしっかりプレスせず、
ツリタレ、カラダの中の足を使い
面を切り替える。
歩順4で、左を引く
歩順5で、右を引く

この動きが次の歩順6の1回転に繋がるのだ。
歩順6は、テキスト的には
左足に体重を移し、ついで回転とある。

この回転も、軸でクルっというイメージで、

カラダを固めて回転している人がほとんど

なので、要注意。
では、どーするのか?
やはり、面の切り替えだ。

左側を引くって感じ。
どう、できた?



ミニ・ミニ ボイス

“東京”ユニプラ無事終了。
ありがとうございました。

新しい出会いもあり、うれしかったです。

男性の右手のフィット感
女性は男性の“ここ”に居る
男性は、女性の心❤に、
触れていることを大切にする・・・

うーん、基礎の基礎、大事ねぇ。
皆さん、よくできました。


      続く第3219話へ



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3343-3bad94e3