初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第297話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


第27回 社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップのご案内はこちらへ





another point of view(別観点)vol.3 

人生のほとんどが思い込み?

~思い込み・プログラミングからの脱出・ガイド(15)~


思い込み・プログラミングからの脱出・ガイド

いかがでしょうかぁ?
ちょこっと、まとめてみます。

思い込みのプログラムから脱出するための、
基本手順は、

その1 思い込みに気づく

その2 変化を決意する

その3 選択を変える

その4 行動を起こす

その5 周波数を変える


この手順が「根深い思い込み」から
抜け出すための基本的な流れだ。
最終的に、

周波数レベルでの変化が必要

・・・というところがポイント。

人間関係に問題をもたらすような思い込みは、
幾つかの思い込みの複合でできている可能性が高いため
完全脱出のためには、
上記手順を何度か繰り返す必要がある。

思い込みの種類、程度によっては、
まんま手順を踏まなくても、
(思い込みに)気づいた時点で、
一気に、周波数が変わってしまうケースもある。

自分の思い込みに気づくためには、

「人と関わること」が一番だ。

自分と違う価値観や
世界観を持っている人と出会えることで
新たな視点で物事を捉える機会を持つことができるからだ。

他者との体験を通しての、学びは大きい。
が、その大きさに気づきを得ている人ほど、
「人と関わること」に大変さを感じることがもっぱらだ。
体験を経て、知恵が宿るに従い、
思い込み・プログラムは書き換えられ、
思い込みから行っていた、
選択、行動に変化が現れるようになる。

・・・と、ここまで。


ジュンコ先生
「ワタシの思い込み
『最も身近にいる
最も理解して欲しい人に、
自分のことは理解してもらえない』
『最も愛して欲しい人からの、愛は得られない』

これらから脱出できるきっかけとなったのは、
ダンスだったのよ」


Q
「踊る体験、ですか?」


ジュンコ先生

ダンサーとしてではなく、

教師としての体験
ね。

ワタシ、他にも色んな思い込みを持っていた・・・
それに気がついたのも、ダンスを通して、なの。
こんなにもたくさんの、
決めつけや、思い込みがあったのかって、
ビックリしたわ」


Q
「わぁ、私も同じかもしれない。
一つの思い込みが解けると、
あ、これもこれもって(笑)
なぁんだ、みんな、思い込みだったのか・・・」


ジュンコ先生
「ホントね。

人生のほとんどが思い込みかも

・・・なんて、
思い込みの“正体”が見えてきたあたりから、
そんな風に思うようになってきたわ」


Q
「思い込みの正体?
それは、すごい!」


ジュンコ先生
「正体が見えてきてから、
思い込みのネットワーク・解除が、
本格的になってきたわ。
今では、放っておけば、
“思い込み”となるような事態に対し、
適切な対処が出来るようになってきたの」


Q
「勝手な妄想を膨らませたりせず、
良い選択をして、
しかるべき行動を起こすようになった
・・・ということですね?
でも、その
『思い込み』の正体とは、一体ナニなのですか?」


      続く第3180話へ




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3303-6d612386