--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第297話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


第27回 社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップのご案内はこちらへ





another point of view(別観点)vol.3 

思い込みに気づくには人と関われ

~思い込み・プログラミングからの脱出・ガイド(11)~


思い込み・プログラミングからの脱出・ガイド

対談続きです。


ジュンコ先生
「自分の思い込みに気づくための、
オススメ!があるのよ。
やり方自体は簡単で、誰にでも出来る方法よ。
さぁ、ナニかわかるかしら?」


Q
「うーん!?
まずは、準備からってことで
『思い込みに気づく方法』
という本を読んで勉強する(苦笑)」


ジュンコ先生
「きっと、
そういった本にも書いてあると思うけど、
もっと、

実践的なことよ。

答えは、

『人と関わる』

できるなら、より多くの人にね。
ソウすれば、
自分と違う価値観や、
世界観を持っている人と出会えるでしょ。
そこで、
自分の思い込みに気づくことができる・・・」


Q
「なるほど!
そうですね。
自分の常識が、他人の常識でないことって、
たくさんありますものね。
あ、思い出した・・・
実は私、 “月極駐車場”のことを、
ずーっと“げっきょく駐車場”だと、
思っていたんです。
友人が『つきぎめ』って言うのを聞いて、笑ったら
『あなたの方が間違えているよ』って。
メッチャ、恥ずかしかった(苦笑)
これも、思い込みに気づいた一例ですよね」


ジュンコ先生
「そうね。
今の例のような軽度の思い込みから
重度の思い込みまで、
自分の思い込みに気づくには、

人と関わることが一番、てっとり早いわ。

人の姿から、学ぶこともできるしね。
人の思い込みって、よく観えるでしょ」


Q
「そうですねぇ(笑)
でも、私、人と関わるのが、苦手なんです。
面倒だし、時々、
ものすごく大変で、きつく感じるのです。
でも、それって
自分の思い込みが多いせいなのかもしれないですね」


ジュンコ先生
「そういう面は、大いにアル。
自分の思い込み、決めつけが多い人ほど、
人間関係は厳しいものとなるでしょうね。
でも、ワタシの体験から言えば、
『人と関わることが、苦手
面倒、ものすごく大変で、きつい』

という人ほど、ソレが、
思い込みだった・・・という人はたくさんいるわ。
ひょっとして、
Qさんの思い込みもそのあたりにあるのではないかしら?」


Q
「え〜!?
それってどういうことですか?」



ミニ・ミニ ボイス

本日10プラ
ご参加くださる方々ありがとうございます。

恒例となってまいりましたが、
レッスン前、エクササイズ、やりまーす。

開場後、
すぐに、ブーラン、スタート
12時10分くらいから、
姿勢のエクササイズ(10動)行いまーす。

それから・・・
後は、お任せください!


      続く第3176話へ



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3299-2592a0f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。