初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第297話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


東京ユニプラは定員に達しました。

ありがとうございます。

以後はキャンセル待ちで受付させていただきます。

第7回 月例ワークショップは引き続き受付中です。





another point of view(別観点)vol.2 

ヒトは、思い込みからできている

~出会っていない「アナタ」がいる(2)~


社交ダンスは、非常に高度な

ノンバーバル(非言語)・コミュニケーションだ。

長年、社交ダンス教師という職業を通し、
たくさんの方々と触れ合ってきたワタシは、
いつしか、
生徒サンのカラダと、

かなり精妙な“対話”ができるようになっていった。

“対話”と言っても、
コチラは、まずは、聞き役だ。
つぶやき
叫び
うなり声
笑い
押し殺す声
・・
生徒サンのカラダは、いろんな“音”を発する。
ワタシは、ソレを拾い、集め、
咀嚼(そしゃく)し、
その人に伝える言葉を探す。

最も興味を惹いたのは・・以下のようなことだ。

「カラダは、口よりも雄弁に語る」

そして、

「カラダ・言語は、この上なく、正直だ」

その方と口を使って話すより(笑)
ずーっと正確な情報のやり取りをすることができた。

やがて・・・
いろんな“事実”が観えてきた。

ヒトは、自分を誤解、している。
ヒトは自分に対する「思い込み」がいっぱいあって、
そのほとんどが、真実ではない。

「アナタ」が一番、「アナタ」を知らない

言い換えれば・・・
未だ、出会っていない「アナタ」がいる。
今現在の「アナタ」は、アナタの一部では、
あるが「すべて」ではない。
まだまだ、出会えていない「アナタ」が、たくさんいる。
だから、現状だけを観て、
「コレこそが、自分だ」
と、決めつけ、思い込み、
強情を張ったり
あきらめたり
悲しんだり
腹を立てたり
いじけたり
・・
しちゃぁいけない。

さぁて、ココからが、

「フォー・エイジング」

今回の本題だ。

ズバリ言おう。

「今、アナタが直面している

“老化”の多くが、思い込みだ」


「老化だから仕方ない」
などといった考えは、
カラダに対する、
冒涜(ぼうとく=神聖なもの、清浄なものをけがすこと)だ。

ドキドキ・・・この続きは次回。



ミニ・ミニ ボイス

ヒデくんの「姿勢矯正エクササイズ」をチェック。

「わぁ、今まで、なにやっててんやろ!?
全然、できてへんかったわ」

“激・痛”に耐えながら(!?)の施術後、
ふーっと、睡魔に襲われたという。

気絶・時間
約10分・・・
覚醒。

「わぁっあぁ!?!?」

驚嘆。


      続く第3133話へ


Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3253-9b0a8b58