初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第297話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




社交ダンス教師に学ぶ人体改造 美ボディ・ケアvol.5 

呼吸は統一体を作る

~新・呼吸の基本(10)~


「呼吸・基本講座」

快刀乱麻クリニック院長 
ジュンコ先生と霧島エレナちゃんの対談、続きです。


エレナ
「吐く時は、腹式でお腹を使って、
吸う時は、上半身・・・
胸郭を使うって、ことになりますよね?
それって、ややこしくないですか?」


ジュンコ先生
「ウーン、ソウいう概念は、
あまり持っていないわ。
例えば
『私は、胸式呼吸をヤリマス!
その時、横隔膜は、絶対使いません!』
というものでもないからね。
もちろん、訓練を積めば、
呼吸筋のアイソレーション(バラバラ使い)も
可能かもしれないけど、
呼吸って、
分離体ではなく

統一体を作るものだからね」


エレナ
「統一体?
武道の精神みたいですね」


ジュンコ先生
「そうね。
呼吸って、生命活動としての呼吸のためには
要は、肺に、酸素が入れば良いのね。
そして、
ちゃーんと、
酸素と二酸化炭素の循環ができれば良いんだもん。
いざって時は、
とにかく、
死なないようにカラダが計らいをしてくれる。
・・・それに従えば言い訳だから」


エレナ
「まぁ、そうですよね(笑)
緊急時、腹式とか胸式とか選んでいられない。
カラダ、全体で、
なんとか呼吸しようとするでしょうものね」


ジュンコ先生
「そうね。
ナノで・・・
呼吸機能が良くなったり、呼吸筋が、
すべて活性化してく方がいいって、考え方なの。
呼吸筋は、横隔膜、肋間筋以外に、20種くらいある。
ソレみーんな、大事だから。
胸鎖乳突筋や斜角筋といった首の筋肉や、
前鋸筋という脇の筋肉も、ね」


エレナ
「あ、ジュンコ先生、提唱、

3ゾーン呼吸で登場した筋肉ですね?」


ジュンコ先生
「そうね!
ワタシ思うに、
呼吸は呼吸のためにヤルってより、
少々ずらした方がウマくいくことが多いと思うの。
例えば・・・
奇麗な姿勢を作るため
声を良くするため
視力アップのため
良い歌を歌うため

みたいに、少々ずらす」


エレナ
「やせるため!(笑)」


ジュンコ先生
「いいわね。
ちなみに、
ワタシが提案した3ゾーン呼吸は、
主に、社交(競技)姿勢を作るためのもの、
だけどね。
そう言った目標から入って、
まず、呼吸ってモノに触れてみる。
新しい気持ちで呼吸を知る。
すると、自分ペースで、
その目標とするもの自体が変っていくように思うの。

もっと本質的な目標に。

心を鍛えるためとか、
大地とつながるためとか、
自分を知るためとか・・」


エレナ
「地球とつながるためとか・・・」


ジュンコ先生
「良いわね。

『ブレサリアン』というヒトもいるくらいだからね」


エレナ
「な、ナニですか、それ?」


ジュンコ先生
「呼吸で肉体を維持しているヒトよ。
食べモノや飲み物を摂らなくても、
呼吸で、地球とつながり、
肉体を維持する・・・」


エレナ
「そーんなひと、
本当にいるのですか?」


ジュンコ先生
「一説によると、
ヨーロッパでは、
4万人もの『ブレサリアン』がいるそうよ」


エレナ
「え〜!?
ひょっとして、ジュンコ先生、
ソー言うヒトを目指しているとか?」


ジュンコ先生
「いいえ、今のところは違うわ(笑)
飲食は肉体の維持に使用していないけどね」


エレナ
「ソレ以外のナニに使用しているのですか?」


ジュンコ先生
「楽しみ、よ。
それに“ふるまい”(笑)」


      続く第3117話へ




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3235-39209373