--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第296話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


第6回 月例ワークショップ

東京ユニプラなどのご案内はこちらへ





社交ダンス教師に学ぶ人体改造 美ボディ・ケアvol.5 

呼吸には基本が必要!?

~新・呼吸の基本(1)~


ハァイ!

療法エッセイでございまーす。
(第2138話参照)

お題は・・・
わぁお!

呼吸だぁ。

呼吸については、
これまでも、
本文記事の中で
幾度となく取り上げられて来たけれど、
今回は、療法としての“呼吸”でしょ!?
しかも、タイトルにある「新・呼吸」「基本」の文字
なぁんか、気になるわぁ。
快刀乱麻クリニック院長 ジュンコ先生、
一体、どんな話なのでしょう?

「新しい観点からの、
呼吸の基本についてお話するわ。
過去記事でのおさらいって部分もあるけどね。
最初に
なぜ『基本』なのかについて、
チョコッと触れておこうかな。
実はね、
以前、ワークショップで“呼吸”をやった時に、
想像していた以上に、

“呼吸力”が落ちている人が多い

なと思った。
だから、基本が必要だなって」

呼吸力が落ちているとは、
吐く力や吸う力が、弱いということですか?

「そうね。
それに、呼吸意識が低い。
呼吸のスゴさと言ったものに気づいていない
・・・だから、軽視してしまう。
『ダンスで
リキミが取れない方
インナーマッスルが活性化できない方
リード&フォローが上手くできない方
シルエット・カタチの正しいキープができない方

は、呼吸に難アリよ』
と、伝えても、
関心はどーしても
ダンス・テクニックの方に行っちゃうモンだからね」

今回は、療法としての呼吸ということですが。

「エエ。

呼吸は最高の“治療”ね。

ホント、呼吸はスゴいのよ。
今の自分にあった呼吸を知り、実践することで、
カラダやココロの多くの問題が解決できるわ。
時に、劇的に変化する事さえアル」

じゃぁ、ダンサーのみならず呼吸法って、
大事なのですね?

「もちろん。
でも、呼吸力が落ちている人にとっては、
どんな“呼吸法”でも、ハードルが高い。
ピラティスやヨガの呼吸でも、
スゴく難しいモノに感じる方が多いと思うの」

だから“基本”が必要なのですね。

「そうね。
この基本とは、
いわゆる呼吸法の、
簡単なもの、という意味でもあるし、
呼吸についての基本を知るって意味でもある。
呼吸力のスゴさを知れば、やる気もでるでしょ」
では、
次回より、しばらくお付き合いくださいね。


      続く第3108話へ



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3226-1d82d1be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。