初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第296話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


第6回 月例ワークショップ

東京ユニプラなどのご案内はこちらへ





チョット中休み エッセイvol.112 

ユニプラもワークショップも、

進化し続けていきたい


~第6回“月例”ワークショップ&“東京”ユニプラ(2)~


前回の続き。


リポーター
「改めまして、

“月例”ワークショップですが、

なんでも、

ずーっと“ルンバ”をやったとか?」


ジュンコ先生
「そうです。
でも、時間の経つのが早かったわぁ」


ヒデ
「楽しかった。
みんなも『メチャ楽しかった』って。
この先、どう変化していくのか・・・
1回目で、あんだけ踊れたんやから、凄いわ」


ジュンコ先生
「そうね。
上手くなるでしょうね」


ヒデ
「途中で、男性のシェイプを観て、
『オォッ!カッコエエ!』
あんな風にできるなんてって・・・焦った」


リポーター
「あのぉ〜、
その“ルンバ”は、今回限りではなく、
この先も続いてレッスンがアルということですか?」


ジュンコ先生
「そうです。
『上半身使いの原理・原則』
のレッスンで行うモロモロは、
『組み方の原理・原則、リード&フォローの原理・原則』
でも使う“通し・教材”になる予定です。
今回、参加できなかった方々も、大丈夫。
バッチリ、みんなでフォローしますよ。
仲間で助け合って上手くなっていきましょう!」


ヒデ
「“東京”ワークショップって、
“大阪”の“ラテン専科”の要素もあるよーな。
違う?」


ジュンコ先生
「そう。
そのようにしていくつもりよ。
通し教材がアルと、
自分の上達度合いが分かりやすいからね。
“ミニ・ラテン専科”と
“ミニ・スタン専科”の合体版!?
そういった感じにしていきたい」


ヒデ
「ソレはエエワ!
あぁ、そういうたら、

“東京”ユニプラも、

“大阪”の10プラみたいな感じになっていくの?
練習時間もフルに活かして、
いろんな種目をヤルみたいな」


ジュンコ先生
「そうね。
皆さんの様子を観ながら、
徐々に“投入”していくわ。
ユニプラ・ジャイブ
ユニプラ・ルンバNO.2
ユニプラ・ヴェニーズワルツ・・
リズム・ダンス・プラクティスに、
ブルースやフォックストロットは、早くに入れたいわ。

基礎の基礎にナル種目だからね。

とにかく、ユニプラでは、

ジャンジャン踊って、

カラダで気づき、学んで欲しい
わ」


リポーター
「お話がユニプラに移ったので・・・
“東京”ユニプラ、
とっても良い感じと、伺っていますが」


ジュンコ先生
「良いです。
不思議なくらいに、良いフィーリングです。
“発見”が多い時期だから、
ということもあるでしょう。
踊ることを楽しみながら、自発的に出てくる

“テクニック”で上手くなっていってます。

非常にレッスンがヤリ良く、
本質を叩き込めます(笑)」


リポーター
「皆さん、新鮮、ナノでしょうか」


ジュンコ先生
「新鮮・・・そうですね、
いつでも初心に戻れる心身を持っている方が多いような」


ヒデ
『上下の心を慎む』を、
励行しているヒトが多いンちゃう!?
オレ、見習います(笑)」


リポーター
「アラ、ヒデ君
“フラットなココロ”になって来たと評判ですよ」


ヒデ
「イヤイヤ、まだまだ(苦笑)
この1ヶ月、もっと精進します
・・・っていうても、1ヶ月って
あっという間やからなぁ。
ホンキで、ガンバロ!
“東京”メンバーの皆さん、
お会いできるのを楽しみにしています」


ジュンコ先生
「ユニプラもワークショップも、
進化し続けていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします」


      続く第3098話へ





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3216-4b43f1fc