初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第296話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


第26回 社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップのご案内はこちらへ





another point of view(別観点)vol.1 

今・現在が“最高のスタイル”!?

~美・姿勢への提言(2)~


ワタシの話で恐縮だが・・・
他者からスタイルや姿勢を誉められるようになった。
コレは、昔から、ではない。
例えば、服を買いに行った先で、

「スゴい、姿勢ですねぇ」

などとビックリされるようになったのは、
40歳を過ぎてからのことだ。
50歳を過ぎた今も尚・・・
歳を追うほどに、
良い反応をいただけるようになってきたという
面白い現象が続いている。
「ナニカされているのですか?」
と、尋ねられることも多い。
普通に、
スタイルが良い
とか
姿勢が綺麗
とかいう言葉では現しきれない、
独特の“ナニカ”を感じとった人も少なからずいるようだ。

アル方から言われた。
「纏って(まとって)いる“空気”が、普通じゃない。
でも、ゲーノー関係ではなさそうだし。
『一体、ナニモノ?』と、思って観ていました」


また、別の方からは、
「ただのスリムでもない、筋肉質ってわけでもない。
なんだか特殊なカラダですね」


“評価”を受け取るたびに、
こうナルまでに到ったプロセスを思い返し、

“実験・成功”を確信して来た。

自分の歩んで来た“道”を信頼し、
歩み続けようと、決意を新たにしたものだ。

さて、
誉めてくれた方々に向かって、ワタシはコウ言う。
「元は、こういうカラダではなかったのです。
“作ったもの”なのです」

カラダ・コプレックスが強かった自分が、
独自の矯正・プロセスを経て、
今のスタイルになったのだと説明。
「アナタも、こんな風になれますよ」
と、告げる。

みんな一様に、
「うそぉ」
「無理よぉ」

というような表情にナル。
が、
中には、
「ホントですか?」
目を輝かせる方もいる。
そして、いろんな質問が飛んで来る。

「インナー・マッスルを鍛えるのですか?」
・・・エエ、それもやります。

「食事制限は?」
・・・一切していません。

「年齢制限はないのですか?」
・・・年齢は、関係ないのですよ。
本格的な結果を出すには、
やや時間がかかるのですが、
ヤレばヤルほどに、良くなりますよ。
で、ワタシが歳を明かすと、

「エ〜!!!???」

今、
2、3、40代の頃よりも、
モロモロ良くなっている、自分がイル・・・
スタイルや姿勢においては、史上最高だ(笑)

今・現在が “ベスト”ということ。

この先も、ずっとそう言い続けられたら、素敵よね。
「今・現在が、一番、良い」ってね。

ワタシ自身、
まだまだ
“矯正・プロセス”継続中だ。
さらなる
“発見”を目指している。
人・体の秘めたる力をもっと知りたいからだ。
そう、
この道=プロセスに、終わりはないのだ。
そして、
プロセスで得た知識・知恵を
ブログなりを通じ、
世の皆さんに伝えたいと思っている。

メッセージ

「姿勢、スタイルは、独自のものであり、
自分で作り出せるものだ。
ソレが変化するとき、
一緒に、たくさんのことが変化する。
変化を許す限り、変化は続く。
人生は変わる。
その度毎に、姿勢、スタイルも変化する。
やがて、
アナタの姿勢、スタイルが、
人に影響を与えるまでになっていく」


話を巻き戻して。
姿勢、スタイルに対し、
「ナニカされているのですか?」
と、職業なりを問われた時、
ワタシはこう答える・・・



ミニ・ミニ ボイス

“東京”雨です。
ホテル・庭の緑は、迫力が増しています。

無事に着いて良かった。
本当に、ありがとうございます。
って、いつも以上に思っています。

だって・・・
ヒデ君が・・・
高速道路で・・・!!??
(ココからは、本人に直接聞いて下さい♥
全然、危ない話ではないので、ご安心を)

突然の出来事に、
ずーっと寝ていたワタシは、キョトン!?
ヒデ君、
動揺もせず、メッチャ、リラックスして対処。

頼もしくなったなぁ。

「気持ちが落ち着いているから、
自分でも不思議やった」
「“姿勢”が、変わって来たオカゲやと思う」

“ぶれない軸”が、できつつある兆し。
やったぁ〜!


      続く第3090話へ





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3207-5a0337b2