初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第295話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


東京ユニプラは定員に達しました。

ありがとうございます。

以後はキャンセル待ちで受付させていただきます。

第5回 月例ワークショップは引き続き受付中です。





ダンスの 根本的“なぜ?”の解決に迫る
快刀乱麻クリニック

ドライブアクション・股関節訓練

~ダンス・グレーゾーンを見直そう~


股関節の動きをいろいろ観て来たけれど、
今から、

ワルツのナチュラル・スピンターン

をしますよ
・・・って時の
第1歩目 ドライブ・アクションの時の

股関節使いに焦点をあててみたい。

まんま、

ヒップ・スイングの訓練にもなるからね。

ヒップ・スイングは、
上半身のスイング(ショルダー・アバラスイング)と、
下半身のスイング(レッグスイング)のつなぎでもある、
非常に大事なスイング。
「なんだか、スイングがかからないな」
「距離が伸びないな」

なぁんて方、
「股関節が使えていなかったのか!?!?」
目から鱗になるかも。
必読!
チョイややこしいけど、ついて来てね。

では、いくよ。
右足前進の時、
まずは、右足を後ろに振り上げてみて。

バック・キック状態だ。

この時、右股関節は、伸展&内旋
ココまで、いいかな?
そこから、右足をドーンと、大きく前に踏み込む。
これを

ドライブ・アクションという。

股関節の状態は・・・屈曲&外旋だ。
この外旋ってところが、最大のポイントだ。
高さ基準線を高くし、
オシリをしっかりと持ち上げて行なうこと。
で、右足着地した時、
背が高くなる感覚を持つ事も大事だ。
背筋がグーッと前へ。

この時、
左足を後ろに振り上げ、
バック・キックをやってみよう。
どう?
立てたかな?
ちなみに、左股関節は、伸展&内旋だ。

この、バック・キック状態の時、
両手を横に広げ、

帆を張る感じでバランスを取る

練習をしよう。

背筋は前に行き続ける。
が、右股関節に外旋がかかっていて、
ソレがインナーレッグとつながっている
GOODな状態であるため、
ボディは右に回転する
はずだ。
股関節使いがデキルようになると、
上半身をミョーにねじりすぎない
ナチュラルな右回転が可能になる。

「ナチュラルターンが、できなーい」
って方は、股関節の回旋に着目してみて。
数年来の悩みが解決!ってなるかもよ。

次回は、対する女性の
ワルツのナチュラル・スピンターン、
歩順1に焦点をあてよう。


      続く第3075話へ




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3191-4734e821