初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第293話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


第25回 社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップのご案内はこちらへ





社交ダンス教師に学ぶ人体改造 美ボディ・ケアvol.4 

両手使いのフェザータッチ

~ハンド・パワー・ヒーリング(18)~


さて、

自己・ヒーリングの方法を伝授してきたけれど、

どうかな?
今回は、いよいよ、

他者へのヒーリングをやってみよう。

ある程度の水準で、チャーンとヤルには、
いろんなポイント、心がけがアルのでね、

対談形式でお伝えしよう。

快刀乱麻クリニック院長 
ジュンコ先生のお相手は、
おなじみ、霧島エレナちゃん
(第1049話参照)


エレナ
「ハンド・ヒーリングの能力は
誰にでもアルと伺ったのですが、
私にもあるのでしょうか?」


ジュンコ先生
「ええ。
意識的に能力を使うためには、
ソレ用の訓練が必要だけどね。
ブログを読んで、
いろいろヤってみたのかな?」


エレナ
「はい。
手を作って、
自己ヒーリングまで試してみました。
あのぉ、質問です。
手モミや手握りをやっていると、
ドンドン、手が柔らかくなっていくし、
しっとり、
良い手になってくる感じがアルのですが、
時間が経つと、
また、元に戻っているように思うのですが・・・」


ジュンコ先生
「元に戻っているように感じるかも知れないけど、
ソレはないから大丈夫よ。
手の開発は、やればヤルほどに、良いの。
奥ふかーいところから、変化していっているからね。

“手の質”自体が変わっていく

・・・コレが重要なのよ」


エレナ
「良かった!
私、手モミが習慣になってしまって、
気がついたら、もんでいる(笑)
ソレって良いことなのですね?」


ジュンコ先生
「ええ、もちろん!
自己・ヒーリングをヤってみて、
質問はアルかな?」


エレナ
「いつも『両手で』って、ありましたが、
かならず、両手を使うものなのですか?
片手だけだとダメなのですか?」


ジュンコ先生
「両手が、良いのよ。
接する面が2カ所アル方が、
波動の場が強くなるからね。
コレは、
他者へヒーリングする際は特に大切ね。
痛い部位を“サンドイッチ”することも多いわ。


エレナ
「そうなんだ。
ソーいう時、手の強さと言うか、
どのくらいのプレッシャーをかけて
置けばいいのですか?」


ジュンコ先生
「プレッシャーは要らないわ。
軽いタッチが良い。
できるなら、

フェザー・タッチ、ね」


エレナ
「え?
フェザー・タッチ?
そんな軽く、ですか?」


ジュンコ先生
「エエ。
基本は、そう、なの。
ハンド・パワー・ヒーリングは、
直接、組織に働きかけるものではないからね。
エネルギーを通すものだから」


エレナ
「ウ〜ン?
どんな感じだろう。
頼りなくないかなぁ」


ジュンコ先生
「そんなことないわよ。
このくらいの加減よ」

ジュンコ先生、
エレナちゃんの後ろにまわって、
肩に手を乗せた。


エレナ
「わぁ、熱い!
でも、心地いいです。
フェザー・タッチでも、効くのですね」


ジュンコ先生
「ええ。
この方が、エネルギーを流しやすいのよ。

手はリラックス!

コレは他者へのヒーリングには絶対、重要よ」



ミニ・ミニ ボイス

解放期から集中期への乗り換え。
「ダンスは、男性と女性の調和が大事」
をカラダで学んでイケルと思う。

競技スタイル・スタンダード、
難しいが、面白い。
ナチュラル・スピンターンだけでも、
スゴい集中と感性が要るもんだなぁと思う。
頭の位置、肩の位置など、
どちらかがチョコとでも狂うと、落っこちる〜
お互いの理解には、
パートナーワークが、活きるだろうね。


       続く第2992話へ




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3105-ea048812