初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第292話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


東京ユニプラは定員に達しました。

ありがとうございます。

以後はキャンセル待ちで受付させていただきます。

第2回 月例ワークショップは引き続き受付中です。





社交ダンス教師に学ぶ人体改造 美ボディ・ケアvol.4 

手ほどき伝授

~ハンド・パワー・ヒーリング(13)~


オモシロ“手ほどき”の伝授だ。

1. 手こすりをして手を温める。
その後、手握り、手もみなどを行なう。

2. 手を上げたカッコウで、
ゆっくりと揺さぶり始める。
ブルンブルンとした感じだが、
ドコにもチカラを入れずに行なうこと

3. 手を固くさせずに柔らかいままブルンブルンを続ける。
縦に振ったり、横に振ったり、回転させたりもOK
ありとあらゆる方向へ、早さを変えたり、自由に行なう。

4. 疲れて来た?
まーだだよ。さらに、降り続けてみて。
すると、かえって楽にナル(!?)感覚を
掴むことができればいい。
腕がだるくなってきたら、
手を降ろしかカッコウで降り続ける。

5. 途中、手を大きく打つ(柏手のように)
こする、揉むことをしても良い。

6. 自然に、腕以外の場所も、
振りに参加したくなってくるだろう。
カラダ全体の、反動を使って振っていい。

7. 数分も行なえば、
手がジンジンしてくる・・・これが良いんだよ。

8. 時間が許す限り、
ずーっとやってても良いよ(笑)

1回やっただけでも、結構、効くでしょ。

手を振るという、

シンプルな動きだけで、

手のほぐしを促進
させる。

揺さぶりを続けると、
塊(カタマリ)がしばらくすると、
大小バラバラの塊(カタマリ)となる。
さらに揺さぶりを続けると、
細かい、カタチの揃った粒にナル。
それで、終わらず、もっともっと・・・
すると、

粒子状になるんだ。

そういった粒子感覚が目指すもの。
解剖学的肉体の世界には、
粒子状にナルなんて、ナイけど、
潜在的肉体の世界には、
粒子状にナルは、実際に起こりうること。
手ではなく、カラダ全体が、
粒子感覚を知ってくれれば良いねぇ。


       続く第2985話へ





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3097-4255e7cb