初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第292話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


東京ユニプラは定員に達しました。

ありがとうございます。

以後はキャンセル待ちで受付させていただきます。

第2回 月例ワークショップは引き続き受付中です。





社交ダンス教師に学ぶ人体改造 美ボディ・ケアvol.4 

大泉門

~ハンド・パワー・ヒーリング(11)~


今日は、
天からのエネルギーの調達について話そう。

天からのエネルギーの調達できる人は、俗に、

「回路が開いている」いるんだ。

回路は、頭の上にアル。
その回路を通って、

「宇宙の根源からくるエネルギー」

がやって来る・・・
ひぇ〜スゴいでしょ!?
「宇宙の根源からくるエネルギー」
だよ。

回路が開いていて、
ホンマにエネルギーが届いている人は、
「来てる」
ことを、実感している。
ハッキリとわかるものなんだ。

面白い実験がアルという。
その回路を開く時
「宇宙の根源からくるエネルギー」
と、口に出す。
で、頭の上を意識する。
すると、ホンマに回路が開いている人には、
すぐさま、実感とともに、
エネルギーがやって来る。
ところが、
言い間違えて、
「宇宙のエネルギー」
なんて言うと反応しない・・・
回路が開いていない人は、
「宇宙の根源からくるエネルギー」
「宇宙のエネルギー」

ナニを言ってもさほど、変化はナイ。
エネルギーは届いているような、
届いていないような、
よーくワカラナイ感覚だ。

さて、回路を開くには、
その「宇宙の根源からくるエネルギー」
頭の上の“ドコ”に来ているかを、
明確にする方が良い。
ドコか?

大泉門(だいせんもん)

スゴい名前ね(笑)

場所を触れて確かめてみようか。
おでこの真ん中を頭頂部に向かって、なでていく。
髪の生え際より少し上、手を乗せると、
「アレっ!?呼吸が浅くなる!?」
てな場所があるんだ。
人によっては
「温かい」
って感じるかも。
そこが、大泉門なのだ。
エネルギー回路なため、
ふたをスルとエネルギーが滞る。
ナノで、息がしにくくなるように感じるんだよね。

「頭の真上が、エネルギー回路じゃないの?」
という人がいるかもしれないが、実は違うんだ。
試しに頭の真上に手を置いてふたをしてみて。
ね?
特に息がしにくい状態にならない、でしょ?
さて、この大泉門
骨と骨のつなぎ目みたいなものなんだけど、
赤ちゃんの時は、このスキマが実際に
開いていると言われているんだよ。
大人になると、閉じてしまうのだが、
エネルギーの通り道としての回路としては、
再び開くことは可能なのだ。

ん?
その大泉門からエネルギーが入ってくることと、
鼻の奥2センチほどの
パワースポット(実は松果体のアル場所)に
受け取ったと感じるのは、同じことかって?
(第2447話参照)
そうだよ。



ミニ・ミニ ボイス

今月のユニプラ
なんちゃって・エンジョイ・タイムは、なんと、
“オペラ”
大きな声を出す練習だ。
これが、メチャンコ、ダンスに効く。
声を出すときの“仕組み”が、
ダンスのカラダ使いと見事にリンクしているからだ。
姿勢も、同じく・・・
お腹の締め方が上手くなるよ。
エネルギー・アップのさせ方も、ね。

ちなみに
声に、コンプレックスの在る方、多いって言うけど、
矯正、可。

それから・・・
マイ・ボイス、なんとか、復活。
ありがとうございました。


       続く第2983話へ





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/3095-79d5e840