初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第290話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




チョット中休み エッセイvol.99 

気運のシンクロ

~東京・ワーク・シフト(4)~


“東京”報告、スタートします。

リポーター
「コチラは、文京区にあります某ホテルのロビー、
クリスマスのデコレーションが非常にキレイです。
ただ今、夜9時を回ったところ。
ジュンコ先生とヒデ君、
もうまもなく戻ってくる予定です。
そう言えば、先日、ヒデ君から
今使っている “会場”が、
急に閉鎖されることになったと伺いました。
アラアラ大変ではナイですか?と尋ねますと
『実は、ちょうどいい機会なので
“東京・シフト”する予定です』

と、元気な声が返ってまいりましたが、
来年からどうなるのでしょう?
その辺りのお話も聞けるのでしょうか。
あ、お二人の姿が見えました。
おかえりなさーい。
いかがでしたか?」


ヒデ
「イヤイヤ、初日からスゴかったです。
驚きました」


リポーター
「それは・・・何がスゴかったのですか?」


ヒデ
「皆さん、変わられていたので」


リポーター
「それは、良い風に、ですか?」


ヒデ
「もちろんです。
“東京”に来るたびに、メンバーの方々の進化には、
ビックリなのですが
いつもに増して上達されていたと言うか
・・・ジュンコ先生、どう感じた?」


ジュンコ先生
「そうね。
“静かなる上達”を感じたわね」


リポーター
「静かなる上達とは、
なにやら、すごみがありますね」


ジュンコ先生
「あぁ、そう、

とても深い部分から変わったという感じ。

しかも、何か、ボンって“飛躍”した・・・
気持ちが変わったのかしら。
意識の転換かな?
今日、ワルツをやったのですが、
結構、難しい内容だったのです。
でも、皆さん、自然に反応していた。
カラダで、すっと理解できるようになっていて、
それは、驚きました」


リポーター
「ヒデ君たちの“ワーク・シフト”も、
何らかの影響がアルのでは?」


ヒデ
「うーん、それは、
ひょっとしたら、アルかも。
気の流れって、伝染するものですからね。
僕ら、
気運が変化し、
高まっていっているところですので。
“東京”メンバーは、
ホントにコアな方々の集まりですから、
ブログ等を通し、
そういった気のシンクロがあったのかも。
ソウであるなら、余計にうれしいです」


ジュンコ先生
「今回は、初日から、
すっと溶け込める状況でしたね。
少し、不思議な感じでした。
またまた“東京”を近く感じました」


リポーター
「実際“30分”で着いたそうじゃないですか!?(笑)」
(第2873話下 ミニ・ミニ ボイス参照)
ヒデ君の運転の腕が相当上がったようですね」


ヒデ
「運転だけぇ?(笑) 
ダンスの腕も上がったと言いたいところですが・・・
今日は、ボク、
あまり“お役だち”できなかったので(苦笑)
明日から頑張ります!?」


リポーター
「では、最終日、報告、楽しみにしています」


      続く第2891話へ




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2997-e4c4f48e