初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第289話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




特別シリーズ 
社交ダンスを教えるということvol.15 

ユニプラ&アドバンスコース

ワーク・シフト(20)


来年、実施予定の

「新・スタイル教師の募集」

コースについて、
チョコッとお話させてもらってます。

前回紹介したのが、
(第2870話参照)
ユニバーサル・ダンス・セラピーコース(仮称)
「ジュンコ・メソッドの核を習得し、
社交ダンスをセラピーに」

って感じね。

世にあるダンス教師資格から観たら、
メッチャ、変わってるよね(笑)
だって、
「社交ダンスは特に踊れなくてもOKよ。
社交ダンスの要素をセラピー仕様にした部分を
専門的に習得していただけたら良いんですから」

というわけなんだもん。

このコースを受けていただいた方は
「ジュンコ・メソッドって、
ダンス・テクニックだと思っていたけど、
実は、ダンスを利用した
セラピー・テクニックだったのですね!?」

って、ワカルと思う。
ワタシ自身、カラダとココロを癒し、
鍛え、強くすることで、
結果、ダンス力も上がった(上手くなった)
実績があるもんでね。
色んな意味で、
かなり「自信」のあるコースではある・・・

さて、
コースは、これ以外に後2つある。
ザックリ、ご紹介しよう。

ユニバーサル・ダンス・プラクティス・コース

(仮称)


社交ダンスの基礎の基礎を習得
「ユニプラ」「10プラ」を開催できる実力を
身に付けていただくコース。

ユニバーサル・ダンス・アドバンス・コース

(仮称)


ワタクシがヤっている
ワークショップを開催できるくらいの実力
養っていただくコース。
ユニバーサル・ダンス・プラクティス・コース取得者のみ
受講できる。

これら2つは「ダンスの教師」になるための
「ダンス」のお勉強をしていただく
コース。
ただし、いずれも、
ユニバーサル・ダンス・セラピーコースが基盤となる。
つまりは、セラピーコースを習得しないと、
受講できない仕組みなんだ。
言い換えれば、
ジュンコ・メソッドの核の部分を、
理解、納得、実践に到らないと、
受講できないということだ。

「ダンスのみを教える
フツーのダンスの教師になってしまう」

と、意味を成さないからだ。



ミニ・ミニ ボイス

今日の記事、短いでしょ?
“東京”への準備、まっさかりなんで。
わぁお〜(雄叫び)
毎日、ジュージツしてます。


      続く第2872話へ





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2978-8ebfb297