初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第287話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




特別シリーズ 
社交ダンスが教えてくれたこと 人間美学そして哲学vol.14 

ヒトと組む前に・・・

コンカツ・プレパレーション(33)


コンカツ・プレパレーションについての、
(婚活のための下準備)

ジュンコ先生とQさんの対談、続き。


ジュンコ先生
「他者を利用しながら、
肉体
精神
のエネルギー波動すべてをレベルアップさせ、
バランスさせていく段階に自動的に入っていける。
実は、コレがダンスの醍醐味であり、
目指すところなのよ」


Q
「ダンスの醍醐味って、
ヒトと組んで楽しく踊ることだと思っていました。
だから、楽しく踊れないと、
あぁ、ダメだ、
まだまだ自分はできていないと、
落ち込んでいたのです」


ジュンコ先生
「相手と楽しく踊ることを“目標”にしてしまうと、
難しいわね。
自分と楽しく踊れるヒトが、ダンスの上手いヒト、
楽しく踊れないヒトは、ダンスの下手なヒト・・
なんて、定義してしまいやすくなる。
そんなワケないのに、ね」


Q
「あぁ、それはダメですね。
でも、

自分を知るために、

相手と踊っている
と思えば、

気持ちは変わりますね。
もっと良いエネルギー・バランスを生むためには、
自分の弱さを知る方が良いですものね」


ジュンコ先生
「特に、ダンスは、
男女で踊るモノだから、
余計に、わかり良いのよ。
潜在していたエネルギー的弱点が出やすいからね」


Q
「あの、少し話が戻るのですが・・・
相手と交流することで、
エネルギー波動を高めることが難しいのに、
なぜ、社交ダンスが、
“人間・再生・可能アイテム”なのですか?」
(第2813話参照)


ジュンコ先生
「その答えがまだだったわね。
人間の持つ
肉体
精神
のエネルギー波動を高めるには、
ヒトとのエネルギー的交流が最も効くんだけど、
効き目が強い分、
直接的な交流は、その“反動”もある。
難しさも伴うため、
オススメは、本質的なエリアとの交流なの。
ヒトと組む前に、本質的なエリアと組む・・・
コレ、ヒトと正しく組むための、極意。
ダンスは、その本質的なエリアとの交流について、
本格的に勉強、体験できるから素晴らしいのよ」


Q
「本質的エリアとの交流ですって?」


ジュンコ先生
「そう。
そのエリアとの交流・レベルがアップするほどに、
『自分は、1人ではナイ。
あらゆるモノとつながっている』

ということが、実感できてくる。
コレが、スゴく、良い。
自分に対して、
“落ち着き”“信頼”を取り戻すことができる。
言わば、自己愛の基本となるのよ。
この基本が押さえられると、
ソノ発展版として、
他者への愛、理解に導かれる。
自己愛が欠乏状態なのに、
無理矢理、他人を愛さなきゃ、
ナァンて思わなくてもいいから、
楽だし、健全ね」


Q
「その『自分は、1人ではナイ。
あらゆるモノとつながっている』
という感覚は、
ダンスの中で、たまにあります。
とても不思議な感覚です。
自分のことを心地よく感じます。
相手と組むのが全く苦痛ではない。
というか、
相手と組んでいない感じなのに、
相手のことも理解デキる・・・」


ジュンコ先生
「そう!
そのとき、
Qさんは、本質的なエリアとの交流がデキているのよ」


Q
「その、本質的なエリアってナニですか?」


ジュンコ先生
「ヒト、ではないモノよ」


Q
「大地?」


ジュンコ先生
「そう。
天も、空気も、音楽も・・・
人体はそういったものと、交流することができる。
その事実を思い出し、ヒトと組む前に、
ソチラと組むことに目覚めると、
肉体エネルギー波動が、正しく、強化できるのよ」



ミニ・ミニ ボイス

10プラ・ダンス・マラソン
イヤイヤ、お疲れさま。
ゴールのテープを切った“仲間”で“記念撮影”をしたんだ。
みんな、すごく良い顔!
それにしても、効くねぇ。
インナー・スイング・ラインが一気に増えるもん。
いろんなヒトと、
超基礎フィガーを繰り返し、踊るのが良いんだろうね。
広いところで思い切り踊れちゃう「ワンモア・10プラ」
来年、2015年より、毎月開催、決定。
ヤッホー!
第1土曜日
1月のみ、4日(日曜日)


      続く第2815話へ




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2920-28a2425c