初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第287話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


第23回 社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップのご案内はこちらへ





特別シリーズ 
社交ダンスが教えてくれたこと 人間美学そして哲学vol.14 

ダンスは“修行”に最高

コンカツ・プレパレーション(29)


ハーイ
読者の皆さん、
ようやく“落としどころ”が見えてきましたよね?

「婚活プレパレーション(下準備)に
社交ダンスを使いましょうよ」
てな、テーマで始まったこのエッセイを通し、
ワタクシが伝えたいことが、ハッキリしてきましたよねぇ!

必要な部分をまとめると・・・
ヒトとヒトの出合いは
個人の持つエネルギー波動による共鳴反応による。
良いエネルギー波動を持つヒトと
共鳴反応を起こすには、

自分のエネルギー波動を高める必要がある。

とは言え、
エネルギー波動は1つではない。
肉体
精神

3種アル。
この中で
「個人がこの世に生まれて来た深いニーズが織り込まれている」
魂エネルギー波動は、特に重要。
なので、男女の出合い・・・
婚活プレパレーション(下準備)として、

3種のエネルギーを

バランスよくレベルアップさせること


その上で、

魂エネルギー波動を主軸におくこと

この2点がキモ。
問題は、
そのエネルギー波動をどうやってアップさせていくか?
その方法なのだが・・・

「ズバリ!
“修行”しないとダメね」

BY ジュンコ

でもね、山にこもったり、
滝に打たれたりしての“修行”ではないんだよ。
人間・関係
男女・関係の修行は、ヒトがいない場所では、無理ってもん。
っていうか、
ヒトとの日々の

コミュニケーション自体が、

もう、すでに“修行”なわけ。

コミュニケーション手段としての
“言葉”は、修行に大いに活用できるアイテムだ。
なぜなら、
“言葉”も、同じく3種のエネルギー波動を有し、
しかも、
3種のエネルギー波動のうち
肉体エネルギー波動に最も近いからだ。
そんな“言葉”が
肉体&精神&魂エネルギー波動レベルにおいて
一貫する事が出来れば、
つまり、
「言っていることと、思っていることと、ウチなる信念が
一貫性を持ってつながる」
事が出来れば、
おのずと、エネルギーレベル・アップが可能となる・・・

ココまで、いいかな?
では、いよいよ
本命・落としどころに、入っていくよ。

ダンスは、ボディ・コミュニケーション、つまり、会話だ。
ボディによる “言葉”のやり取りだ。
故に、
社交・ダンスは、“修行”に最適なのだ。
上手く利用すれば
目指す、

3種のエネルギーを

バランスよくレベルアップさせること


その上で、

魂エネルギー波動を主軸におくこと

が一気にかなう。

と、ココまで押さえておいて、
対談へ戻ろう・・・



ミニ・ミニ ボイス

アシ指、ググって、握れます?
出来ない方は、
靴下脱いで、グー、パー練習やった方がいいよ。
足が立体的になるからね。

足が立体的になればなるほどに
圧を分散して、立つことがデキルようになる。
偏りがアル立ち方はダメ。
足裏が痛くなっちゃうよ。
あ、それに
股関節が使えるほどに、足裏負担も減る。
“モートン病”“足底筋膜炎”は辛いものね。


      続く第2811話へ




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2916-9a10ae60