初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第287話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


第23回 社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップのご案内はこちらへ





特別シリーズ 
社交ダンスが教えてくれたこと 人間美学そして哲学vol.14 

相手の時間を奪ってはイケナイ

コンカツ・プレパレーション(23)


2801話の続き。

コンカツ・プレパレーションについての、
(婚活のための下準備)

ジュンコ先生とQさんの対談の続きです。


Q
「結婚は、正直、望んでいません。
“不自由”になりたくない。
あぁ、コレってエゴですね、愛ではナイ・・・。
ジュンコ先生、どうしたら良いのでしょう。
“卒業”するべきなのでしょうか?」
(第2790話参照)


ジュンコ先生
「Qさん、良い機会だから、
よーく自分の気持ちを観た方がいいわね。
“卒業”するか否かは、
Qさんが選ばなければならないわ。
自分の意志で決定する、コレが大事なの。
よく考えるのよ。
ただし、時間は大切にしないと、イケナイ・・・」


Q
「“卒業”を遅らせてはダメ。
(第2790話参照)
今の関係をズルズルと、
長引かせない方が良いということですね」


ジュンコ先生
「そうよ。
時間を大切にするのよ、
Qさんの時間も、彼の時間も。
時間というモノには、
たくさんのチャンスが含まれている。
お互い、
本当に出会うべき人と出会うチャンスも、ね」


Q
「あぁ、そうでしたね。
生きている間に、
本当に出会うべき人に出会うことができる人は、
少ないという話でしたね。
(第2797話参照)
ひょっとして
“卒業”することで、
大・本命のヒトに出会えるかも知れない・・・なんて?」


ジュンコ先生
「そう、ね。
Qさんの仕事を応援し、
おまけに、ダンスにも理解がアル
そういう男性が現れるかも知れない」


Q
「彼にも、望み通りの
“家庭的な彼女”が見つかるかも知れないってことですね」


ジュンコ先生
「ソウ考えると、どうかしら?」


Q
「のんびり構えていてはダメ、
急がないといけませんね(苦笑)
お互い、本命のヒトとの出会いのチャンスを
逃すことになったら、
残念ですもの。
自分のエゴで、
相手の時間を奪ってもイケナイと思いました」


ジュンコ先生
「そうね」


Q
「まずは、彼と話してみなきゃ・・・
思えば、ずーっと、避けていました。
仕事について、ダンスについて、結婚について、
マトモに話し合ったことなどありませんでした。
自分の気持ちを伝える努力をしていませんでした」


ジュンコ先生
「Qさん、ソコよ!
大切なのは。
彼に自分の気持ちを伝えること・・・
Qさん、これも“婚活”プレパレーションになるのよ」


Q
「え、どういうことですか?」


ジュンコ先生
「他者に自分の気持ちを伝えることって難しいけれど、
とっても大事なの。
なぜなら、
3つのエネルギー波動を高める訓練になるからよ」



ミニ・ミニ ボイス

体型がモロモロ変化。
今までのレッスン着が合わなくなって、困っていた。
思案した結果、
専属デザイナーさん
(ナァンて・・・ワイド・パンツのデザイナーさんのことよ)
に頼んで作ってもらったチューブ・トップ。
やっとフィットするモノに出会えた感じだ。
肩ひもがなくなって、スッキリ。
ズリ落ちパンツのせいで、出ちゃうお腹も隠せる長さ。
アクティブだけどフォーマル感もアル。
ウフッ♥
お気に入り!


      続く第2805話へ





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2910-c0741963