初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第286話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




特別シリーズ 
社交ダンスが教えてくれたこと 人間美学そして哲学vol.14 

人間関係は自分の“鏡”

コンカツ・プレパレーション(15)


コンカツ・プレパレーションについての、
(婚活のための下準備)

ジュンコ先生とQさんの対談が続き。


Q
「相手の魂を救ってあげている・・・か。
すごい、言い訳になるってことですね」


ジュンコ先生
「そうなの。
でもねぇ、コレ、ダメなの。
絶対、ヤメた方が良いのよ。
魂エネルギー波動が高い人が、

よく陥る“ワナ”なのよ。

男女恋愛によって、
ドンドン、ゴーマン人間になっちゃうことって。
見過ごすと、大変残念なことになる。
一気に、落下する場合もアルからね」


Q
「落下? 
落っこちるのですか?」


ジュンコ先生
「そう。
人間的レベルが落ちるってこと。

周波数が悪くなるのね」


Q
「それは、魂エネルギー波動の周波数が
悪くなるということですか?」


ジュンコ先生
「そうね。
でも、人によっては、3つとも・・・
肉体、精神、魂の周波数すべてが、
悪くなるケースもアルわ」


Q
「わぁ、大変」


ジュンコ先生
「ソウ、大変なの。
魂エネルギー波動の高い人の中には、
ちゃんとした“勉強”を積んでいる人・・・
目に見えるモノや現象面に振り回されず、
真理や本質、
そういったあやふやだけど、
確かなものを感じ取り、
人に伝えていくチカラのアル、
真に人間的レベルの高い人もいるわけ。
肉体・精神エネルギー波動との
アンバランスを矯正しつつ、
さらに“勉強”を積めば、
他者や社会に大いに貢献できる人にだって、
なれるでしょう。
でも、真理や本質が観えてくるほどに、
ゴーマン化する可能性も高くなる。
ゴーマン化すると、
せっかくの“勉強”がアダになる。
高いレベルになればなるほどに、
落下の際の破壊力も比例して大きくなる。
だから、一気にレベルが下がってしまう。
この辺り、重力の法則と一緒よ」


Q
「あぁ、残念・・・ですね」


ジュンコ先生
「そう。
一気に周波数が悪くケースって、

人間関係によるものがほとんどね。

例えば、
『コレはアカン!』というような相手に対し、
(その相手を)
愚弄したり、見下したりした途端に、
その相手の悪い部分との周波数と合ってしまう。
気がついたら、
自分が見下した相手と
同じレベルになっているなんて、
よくあることなの。
でも、ソウいうモロモロに気がついて、
“反省”できたら、OK
自分の弱さを知ることで、
もっと高めていくきっかけになる」


Q
「かえって、勉強になるわけですね」


ジュンコ先生
「そう。
人間関係って、
自分の中にある3つのエネルギー波動の
アンバランスさや、
未解決問題の部分を映し出してくれる、
パワフルな“鏡”だと認識できれば良いんだけどね。
人間・関係ってものがなければ、
『自分は高いレベルの人間になった』 
と、錯覚し、
信じ込んでしまう人が続出すると思うわ(苦笑)
まんま、山にでもこもるなら良いんだけど、
いろんな人と出会っていく・・・
その都度、思い知らされると思うの。
『あぁ、自分はまだまだだな』って」


Q
「ダンスでもよくありますね。
自分は上達したと思っていても、
相手と組むと上手くいかないことって。
『あぁ、自分はまだまだだな』
と思わざるを得ない(笑)」


ジュンコ先生
「そうね。
『あぁ、自分はまだまだだな』と、
思える間は、まだ、大丈夫。
でも、
自分のレベルが高いと思い込んでいる人は、
自分と踊れない人が悪いのだと決めつけ、
直そうとスル・・・これがNG」


Q
「一気にレベルが落下する?」


ジュンコ先生
「実は、そう。
男女関係も、一緒、なの。
『相手を救ってあげよう』
なんてゴーマンになると、
途端に変になっちゃって、
レベルがストーンと落ちてしまう。
男女関係は、人間・関係の中で、
最も、3つのエネルギー波動を総動員で体験できる。
自分のエネルギー波動レベルが素直にでるものでもあるわ。
特に、
魂エネルギー波動を高めて来た人にとっては、
さぁ、ソレがホンモノかどうか・・・
試すチャンスでもあるわ。
魂エネルギー波動を高めて来た人が、
男女関係の中でゴーマン化すると、
問題が大きくなる。
男女の交わりのエネルギーってスゴく強力だから、
良く悪くも、強力、なのよ。
ドンドン、自分を欺いていくパワーが
強力になっちゃうことだってあるわ」


Q
「それは、大変!
あの、自分で自分を欺いていたなんて、
って、気がつくこともデキルのですか?」


ジュンコ先生
「もちろん、できるわ。
気づくこともできるし、
良くない関係を改めることもできる。
重度の思い込み症状から脱出することも・・・」



ミニ・ミニ ボイス

昨日の“会議”は、とても有意義だった。
3人3様(性格、考え方、行動が異なる)だから、
こそ!の相乗効果。

ウチらは、ホンマ、3人3様。
それが、時折
断絶を生むことも・・・
3つにパカッと割れ、てんで、
違う方向へ向かってしまうこともアルんだよね。

良いor良くない会議になるかの
キーマンは、
ヒデ君だぁ!!??
ヒデ君の心と身体の状態が、
会議にムッチャ影響を及ぼす。
なぜって?
一番、カラダがデカイから(笑)
イヤ、
“社長”ですから。


      続く第2795話へ





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2899-9be63890