--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第286話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




特別シリーズ 
社交ダンスが教えてくれたこと 人間美学そして哲学vol.14 

卒業が遅れちゃう!?

コンカツ・プレパレーション(11)


コンカツ・プレパレーションについての、
(婚活のための下準備)

ジュンコ先生とQさんの対談の続き。
スゴい話が続いてます・・・。


ジュンコ先生
「この辺り、一般常識レベルの解釈では、
非常に難しいでしょうね。
でも、現実、非常によくあることなのよ。
魂エネルギーの波動共鳴レベルで出会って、
別れるパターンをワタシ的には、

“卒業”と呼んでいるわ」


Q
「卒業!?
ジュンコ先生は“卒業”体験はあるのですか?」


ジュンコ先生
「ええ。
深い関係にまで到った人との別れは、
すべて“卒業”だったと思っている。
2度の結婚もソウだったしね。
魂エネルギー波動で引かれ合って、
夫婦になったけど、
互いのニーズを無事果たし終え、別れた」


Q
「そんな・・・ハッキリとワカルものなんですか?
『互いのニーズを無事果たし終えた』なんて」


ジュンコ先生
「2度目の離婚の時は、はっきりと分かった。
もう、こういう“真理”をある程度理解できていたのでね。
でも1度目の離婚の時は、まだ、全然・・・
だから“卒業”が遅れてしまったと思っているわ」


Q
「卒業が遅れた?」


ジュンコ先生
「ええ。
今にして思えば、
早い時期から気がついていたわ。
もう、共鳴していない、
というか、一緒にいても“違う”って、
やるべきことはやり終わったって、
これ以上は無理なんだって、
気がついていたけど、認めたくなかった。
当時“魂エネルギー波動”というような
認識はなかったけど、
深い部分で引かれ合い、
意味があって一緒になったという意識はあった。
だから、どんなことがあっても、
別れることはないだろうと、
たかをくくっていたという感じもあったわね」


Q
「でも、今現在のような“真理”を知っていれば、
もう少し早く卒業できたと?」


ジュンコ先生
「ええ。
時期的なことだけではなく、
賢明な“別れ”ができたと思う」


Q
「あのぉ、質問です。
魂エネルギーの波動と、
肉体エネルギーの波動、精神エネルギーの波動は、
関係を持ちながらも、
別個に存在するということでしたよね?
ということは、
肉体エネルギー波動は共鳴していて、
カラダ的には一緒にいたい、
精神エネルギー波動も共鳴していて、
感情的にも、好きであっても、
魂エネルギー波動は不協和音になる
・・・という事態もあり得るのでしょうか?」


ジュンコ先生
「もちろん、あるわ」


Q
「でも、ソーいう場合は、
ドレに従ったらいいんです?
魂エネルギー波動・・・ナノでしょうか?」


ジュンコ先生
「良い質問ね。
そう、よ。
このあたりが、最も難しい・・・
でも、男女・関係の最大ポイントかもね。
むやみに“卒業時期”を遅らせないためにも、
見極めないとダメなのよ」


Q
「ナニを見極めるのですか?」


ジュンコ先生
「自分にだまされていないか、どうか、よ」



ミニ・ミニ ボイス

久しぶりの“大阪”
“大阪”と “東京”
なんだか、すごく近くなった感じ!?だ。
寝ているだけだから・・・
いや
ヒデ君も同じことを言っている。
「運転が、メッチャ、
リラックスしてできるようになったからかなぁ」

そう言えば、
“東京”を発つ直前、2件のうれしい“出会い”あった。
お一人は、ホテルに会いにきて下さった。
もうお一人は “電話”で。
ありがとうございます。

確実に“変化”が起きている、実感。

ワタシの変化は、アナタに変化を与え、
周囲にまで変化をもたらす
この共鳴反応は、想像以上にスゴい。
今まで、
変わりたくても変われなかったって方、
チャンス到来かも・・・


      続く第2791話へ





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2895-6f4991ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。