初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第286話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




特別シリーズ 
社交ダンスが教えてくれたこと 人間美学そして哲学vol.14 

魂エネルギー波動共鳴レベルでの別れ

コンカツ・プレパレーション(10)


コンカツ・プレパレーションについての、
(婚活のための下準備)

ジュンコ先生とQさんの対談の続き。
なぁんか雲行きが怪しい話になって来たような・・・


ジュンコ先生
「まぁ言えば、離婚もそうね。
そのあたり、
魂エネルギーの波動レベルが高くなるにつれ、
ハッキリ現象として出てくる。言い換えれば、
『別れ』に執着がなくなってきたら、
魂エネルギーの波動レベルが、
高くなってきた証拠
とも言えるの」


Q
「ちょっと待って下さい。
魂エネルギーの波動共鳴レベルで出会っても、
別れるパターンってアルのですか?」


ジュンコ先生
「エエ。
魂エネルギーの波動共鳴は、
お互いの深いニーズを満たすという目標に向かっていく。
そのニーズが満たされ、目標が達成できた際、
または、どちらか他方、
または、両方のニーズ変更があった時などは、
別れというパターンに、
自然と導かれることも多いのよ」


Q
「ニーズ変更で別れるのは、分かりますが、
ニーズが満たされて、目標が達成できて、
別れるっていうのは・・・なんだか、変な感じです」


ジュンコ先生
「ニーズが満たされて、目標が達成できたら、
自動的に、次の段階の向かうことになるの。
その際、まんま、
共鳴が“更新”され、関係が続く場合もあるけど、
共鳴し合わなくなる場合もあるってことよ」


Q
「共鳴しなくなったら、別れた方が良いと?」


ジュンコ先生
「というよりも、
共鳴しなくなるので、
一緒に居るのが、困難になってくるの。
でもね、スパッと別れる以外に、
距離や位置を変化させる、
つまり“関係”を変えることで、
また、共鳴を始めるケースもあるわ。
レベルアップした段階での、
互いのより深いニーズを満たすために、
遠くから協力し合うみたいな・・・」


Q
「それって、
例えば、
友人関係だった人が、
魂エネルギー波動で引かれ合って、
夫婦になった。
で、互いのニーズを無事果たし終えた、
もう一段高いレベルに向かうには
元の友人関係になった方が
良いパターンもあるとか
・・・いうことですか?」


ジュンコ先生
「そうね」


Q
「ウーン。
なんだか、混乱してきました」


ジュンコ先生
「この辺り、一般常識的解釈では、
非常に難しいでしょうね。
でも、現実、非常に良くあることなのよ。
魂エネルギーの波動共鳴レベルで出会って、
別れるパターンを

ワタシ的には“卒業”と呼んでいるわ」


Q
「卒業!?
ジュンコ先生は“卒業”体験はあるのですか?」


ジュンコ先生
「ええ・・・」



ミニ・ミニ ボイス

“東京”での収穫を“大阪”に。
これから、車で帰阪します。
ヒデ君談
「自分のやるべきこと・・・
“東京”に来るたびに、絞られてクル。
ピントがどんどん合ってくる」

“東京”の皆さん、ありがとう!


      続く第2790話へ




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2894-25abfb95