初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第286話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




特別シリーズ 
社交ダンスが教えてくれたこと 人間美学そして哲学vol.14 

魂エネルギーの波動共鳴カップル

コンカツ・プレパレーション(9)


コンカツ・プレパレーションについての、
(婚活のための下準備)

ジュンコ先生とQさんの対談の続きです。


Q
「あの、最初の方で、
ジュンコ先生が
『社交ダンスを、婚活に使いましょうよ』
と、言えるようになった理由に、
『結婚というモノに対する意味と
役割に対する認識が変わったこと』

ということがあったのですが、
それは、具体的に言えばどういう?」


ジュンコ先生
「そうね。
ソレについて話しておかないとね。
結婚というモノに対する意味と、
役割に対してのワタシ的見解を、
まんま、ココで話すと
『ウッヘェ〜!?
ソレは・・・すごい考えですな』
って、
ドン引きされると思うのよね(笑)
それに、結婚観とかは、
人それぞれであって然るべきだと思うので、
込み入った話はスルーするとして。
コレだけは、伝えたい・・・
『結婚のための出会いには、
ちゃんとした準備があるほうが、絶対良い』
その準備というのが、
3つのエネルギー波動のレベルアップ
ということになるんだけど、
そのすべてが高くなることで、
全人格的な向上を目指す。
その上で“共鳴”においては、

魂エネルギー波動が、

主導権を握って、

優先的に働く・・・


しかるべき相手と共鳴反応を起こす
・・・これが、望ましいの」


Q
「『魂エネルギー波動が、
主導権を握って、優先的に働く』 
この辺りが、ポイントみたいですね?」


ジュンコ先生
「そうよ。
ワタシ思うにね、男女の出会いって、
それが、結婚にしろ、
ダンサーのカップリングにしろ、
魂エネルギーの波動共鳴レベルが高いと、
ヤッパ、カタイわね。
肉体や精神エネルギー波動での共鳴とは、
全然、モノが違う」


Q
「上手くいきやすいということですか?」


ジュンコ先生
「もちろん。
互いの、深いニーズが満たされ合うから。
強みを引き出し合い、弱みを補完しながら、
相乗効果を生み続ける。
周りに対しても貢献できる」


Q
「そして、幸せが続き、
別れることもナイ」


ジュンコ先生
「あぁ、ソレは、違う
・・・というかまた、別問題よ」


Q
「へ?
どういうこと?」


ジュンコ先生
「共鳴反応によってやるべき仕事を成し遂げ、
終了すると、
変化が起こり、
2人が距離をあけるケースもあるわ」


Q
「ソレって、
“別れ”ということですか?」


ジュンコ先生
「エエ。
まぁ言えば、離婚、も、そうね。
そのあたり、
魂エネルギーの波動レベルが高くなるにつれ、
ハッキリ現象として出てくる。
言い換えれば、
『別れ』に執着がなくなってきたら、
魂エネルギーの波動レベルが、
高くなってきた証拠とも言えるの」


Q
「ちょっと待って下さい。
魂エネルギーの波動共鳴レベルで出会っても、
別れるパターンってアルのですか?」


ジュンコ先生
「エエ・・・」



ミニ・ミニ ボイス

“東京”女子プラでルート・ナビの威力を再確認。
ルート感覚が高まるにつれ、
ドンドンしっかりした踊りになっていくから、
スゴいと思った。
インナーの配線の豊かさって、
女子力の要(かなめ)だもんなぁ。
数字に弱い方・・・
大事なのは数字ではない。
あれは、単に整理番号。
がんばって覚えなくても全然OKなので
“カラダの中の使い方”
という部分をシッカリ意識してね。

今回の“東京” は“実りの秋”となりました。
おぉっ!!!ってな、飛躍を遂げた方が多く、
・・・詳しくは、オイオイ、報告いたします。


      続く第2789話へ






Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2893-d38995cf