初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第278話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




ダンスの 根本的“なぜ?”の解決に迫る
快刀乱麻クリニック

スキマ変化でテレマーク・テレスピン・リード

~ダンス・グレーゾーンを見直そう~


テレマーク・テレスピンは、

随所で重要なスキマ変化によるリードがアル。
まずは、
女性をヒールターンに導くシーンだ。

まず、しょっぱなの部分。
接地脚は右アシ。
左アシは横にブラ下げる。
右アシの鼠蹊部前、スキマに着目し、意識を持つ。
スキマを外に向けて引く。
連動させ、ボディを前に。
カラダの中は左回転。
これで、女性が右足を後退。
(この辺りスタートの要領と似ている感じ 
2677話参照)

次にヒールターンへのリードをする際、
男性、接地脚は左アシ。
右アシは、まだ、後ろに残っている。
左アシの鼠蹊部前、スキマに着目し、意識を持つ。
恥骨よりのスキマを外に向けて引く。
右アシ、つま先を後ろにキープしたまま、
カラダの中を伸ばしつつ左回転し
上記スキマ・リードと連動させる。
コレが、(女性の)アシのクローズへのリードとなる。
続いて(男性の)右アシが、振り出される。
結果、両足が開いた状態、
で、両足クローズでヒールターンしている女性のアシを、
またぐような感じになっているかな?
ココからがポイント
“引込み”によって、テレスピンにリードをするんだ。
男性の方、
ココからPPになるのではないことに要注意だよ。
次の左足は、後ろ、少し左に。
つまり、後退だ。
ポジションは、
男性の右アシ内太もものところに、
女性の左アシ太モモの外側(左ヒップ)がアル、
セイムフット・ポジション。

ってことを押さえておいて、
女性にヒールターンから、右・左と、
2歩前進してもらうスキマ変化・リードを伝えよう。
男性、接地脚は右アシ。
右アシの鼠蹊部前、スキマに着目し、意識を持つ。
恥骨よりのスキマを内に向けて強く引く。
カラダの中の引込み&左回転と連動する。
コレで、女性がスタートを切ることになる。
引き続いて、
男性、接地脚は左アシに。
左アシの鼠蹊部前、
恥骨よりのスキマを外に向けて強く引く。
カラダの中の引込み&左回転と連動する。
カラダの奥を強く引込むことで、
女性の動きをリードする感じになればOK
なお、そのリードの際、
男性の右側から左側にまで、
一旦、女性の位置が、ズレて良し。
正しいカラダの中の引き込み&スキマリードがあれば、
離れているように、見えないんだ。

フレームのワクを固めて、

女性を縛ると、

余計に団子状態になって踊れない
よ。

今回で、スキマのお話は一旦終了。



ミニ・ミニ ボイス
突然、前髪が、スゴく長くなったよーな。
暑くなって湿気が多いと、
髪の伸びるスピード、アップするのかしら。
踊っている時、ミョーに気になる。
で、切りに行った。
「やや、短めにお願いします」
と、告げたきり、ずーっと考えことをしていた。
フト、見ると
あ・・・
パッツンし過ぎた。
“東京”なのに、
“ジュンコちゃん・フェイス”になってしまったような。


       続く第2691話へ





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2793-e6bfe94b