--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第277話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




ダンスの 根本的“なぜ?”の解決に迫る
快刀乱麻クリニック

スキマ変化でレフト・ホイスクへ

~ダンス・グレーゾーンを見直そう~


こういったシーンでは、
スキマ・リードが役に立つよという話
ワークショップで取り上げた際、
「あぁ、コレは、
スキマ使用ができない人には、
難しいフィガーよねぇ」

とつくづく感じたのが、

レフト・ホイスクだ。

スキマが未成熟なレベルで、
無理にボディ・コンタクトをつけたり、
フレームのカタチを決めてしまっていることで、
さらに、難解になってしまっている感がアル
このフィガー、
多くの男性が、女性を振り回してしまったり、
逆に、女性に振り回わされてしまったり・・

いずれにしても、
レフト・ホイスクは、
スピードを伴うフィガーだもんで、結構、危険。
スキマがないと、女性の勢いを上手く吸収できない。
止めようとして、
足指や、足裏を痛めてしまう方もいるからご用心だ。

さて、男性が
「ココに到着して欲しい」
というゾーンに、女性を誘うためには、
どういったスキマ変化をやっているのか?
実践してみよう。
チョコッと複雑だよ・・・

両足を軽く開いて、接地脚を左アシとする。
右アシは横にブラ下げておく。
左アシの鼠蹊部前、
スキマに着目し、意識を持つ。
実際に、左手なりで触れながらヤってみて。
まず、外側に向けて引く。
左アバラが前になり、そして、左横に張る感じまで。
そこから、さらに、恥骨よりに、より深く、
手前に引込んでいく。
連動して、
右アシの鼠蹊部も内向きに寄って来たらOK
まんま、右アシを左アシに交叉する。
左アシ裏は、アウトサイドを感じる。

女性と組んでやってみようか。

どう?
通じた?
ダメって方は、

スキマに空気を呼び込むような感じ

また

鼠蹊部前の空気を動かすような気持ちでヤってみて。

左スキマに、女性を吸収できれば成功だ。



ミニ・ミニボイス
急遽、神戸へ。
Hさんの“新居”になるはずだった“建物”に向かった。
あぁ、お母さん!
うれしい、再会。
家や遺品の整理のため、お父さん、親戚の方とともに、
高知から来られているのだ。

“建物”は、4階建て。
以前は、ナニヤラ会社が入っていた?
迷路みたいに部屋がいっぱいある、
ちょっと奇妙なビルだ。
1階は駐車場。
中2階、2、3階は、事務所仕様だけど・・・
ウーン、かなり手を加えないと使えない状態だ。
4階のみ、住居仕様になっている。
新品の畳の香り・・・ここは、リフォーム済みか・・・
Hさんが自力で運び込んだのだろう、
小さな荷物がたくさんあった。
Hさん
この不思議・空間、
どんな風にしようと思っていたんだろ?
ダンス・フロアー?
ダンス仲間の“集会場”?
エレベーターがないと、大変だぞ。

久しぶりに、Hさんのこと、ググって思い出した。
泣いてしまった。
まだまだ、苦しいもんやね。

お母さんと色々話した。

「“しばてんの里” 」にまた、行きたいです」
(第2612話参照)
「コチラに来られる機会があれば、
是非、“大阪”を案内させてください」

少しの間だったけど、温かい時間だった。


       続く第2682話へ






Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2784-e049e3b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。