初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第272話へ


ジュンコ先生の教室のホームページ


第20回 社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップのご案内はこちらへ





チョット中休み エッセイvol.77 

実は、見た目で判断できる!?

~ダンスが上手くなる7つのルール(15)~


ユニプラ・ルール、その6は

「見た目で判断しない」

コレは、どーいうルールか察しがつくでしょね。
「ダンスを見た目で判断してはいけない、
ということでしょ?」

その理由についても
「ダンスは見た目だけで、
判断できないから、でしょ?」

まぁ、そうね。
リアル・ユニプラのルール説明でも、
ソーダ、ソーダ
ワカル、ワカル・・てな、
エピソードをよく耳にするもんね。

例えば、
「見た目、良いなぁ、
上手いんだろうなぁと思っていて
一緒に踊ってみると
??×▲□△※??固くて、振り回された」

てな、良→悪になっちゃったケース。
逆に
「いかにも、初心者という感じで、大丈夫かな?
と思っていたんだけど、踊るとビックリ。
柔らかくて、すごく、踊りやすい」

悪→良になったケース。
また、こういうケースも。
「見て、良いなぁと思っていたけど、
一緒に踊って驚いた。
見た目以上に、スゴい、上手いので・・・」


「見た目と実際に踊った時のギャップあり。
だからこそ、ダンスって面白いのよね」
というもんだろうが。
ルールにまでなっているというのは、
もっと意味があるのだろうか?
その辺りも含めて、話を聞いてみよう。


Q
「このルール
『ヒトは見かけで判断してはダメ』
と同様の
『ダンスは見かけで判断してはダメ』
という解釈で良いんですか?」


ジュンコ先生
「ザックリ言えば、そうね。
でも、もっと、深い。
ワタシたちがやっている
“社交・競技ダンス”ならでは、
の、意味がある・・・
ってことを、実は、
ほとんどのヒトが体験していると思うわ。

そのような体験を積むほどに

『見た目で判断しない』

というルールに
奥行き、深み、幅が、ついてくる。
なぜって、こういうことも分かってくるから。

『見た目で

かなり、判断、デキル』
 」


Q
「へ??
それじゃぁ、
ルールにならないじゃないですか!?」


ジュンコ先生
「ううん、
だからこそ、ルールが必要なのよ。
見た目のみでの、判断は禁物、だと」


Q
「あぁ、ソウか・・・
『見た目で、分かるところもイッパイある。
だからといって
“見た目”に頼っては、絶対ダメ。
それだけで、
判断しちゃうと、危ない』

って意味ですか?」


ジュンコ先生
「ソウね。
危ないともいえるし、成長しないともいえる。
目から入る情報は、貴重なものよ。
でも、情報・処理が難しい。
感情を乗せてしまったり、
先入観を入れてしまったり・・・
その時の、気分、背景などの条件によって、
差異が出てしまうものなのよ。
ドコを観ているかによっても、差がつくしね」


Q
「“思い込み”を持ってはいけない。
条件に振り回されてはいけない。
常に、サラの目でみることが大事ってこと?」


ジュンコ先生
「そうね。
あのね・・・
“見るという行為”にも、レベルがアルのよ。
ソレは、
物体を超えた“目”というもののレベルにも比例するわ。
“目”と、ソレを使う際の
“見方”レベルを成長させていくことが、大事なのね。

ドコを見るか?

どのように見るか?


ワタシたちがヤっているダンスは、
“見るという行為”のレベル・アップに

最適な課題がたくさんあるからね」



ミニ・ミニ ボイス
“お別れ会”をかねた、ユニプラ・レビュー。

ダンスって、良いモノだなぁ・・・。
ココロが通い合う。
参加者の誰もが、輝いて見えた。

“その方”と、ラスト・ワルツを踊っているとき、
非常に温かいエネルギーが交流しているのを感じた。
出会えた喜び
感謝にカラダが満たされる。
「また、会いたいね、絶対に・・・」
ホンモノって、
こういう世界にあるんだな。


      続く第2533話へ





※Real Junko Voiceはお休みです。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)

Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2630-df0677b4