初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ 


社交ダンスを始めるということ 第262話へ


ジュンコ先生の教室のホームページ




ダンスの 根本的“なぜ?”の解決に迫る
快刀乱麻クリニック

座って体感X-Y面における

体幹部・波状の動き②


~音楽・シンクロ・ボディを目指せ~


前回、イスに座骨すわりし、
座骨・左右・ゆれを実践をしながら、
(第2219話参照)

① 上下・縦のY軸

を体感してもらった。

主要軸は3本。

ずどーんと真ん中に1本
それと左右の軸
右座骨に行ったり、左座骨に行ったりするたびに
真ん中の軸も一緒に動く。
ここまで、OK?
では

② 左右・横のZ軸

感覚を加えていこう。
自分のカラダに横軸が通っている感覚。
この場合も、
縦軸と同様(軸は)たくさんあっても良いけど、

主要軸は何本かな?

左右肩甲骨を結ぶ、第4胸椎あたりに1本
みぞおち・・・第12胸椎あたりに1本
左右股関節あたりを結ぶものが1本
合計3本。

それらがズレ合いながら横へ移動して、
左右座骨が踏み変わる感覚を観察したい。
最初のうちは、小さな振り幅から。
そして、だんだん大きくしていくんだ。
例えば、
右座骨に到着した時、肩甲骨に通っている軸を、
右座骨から少々はみ出すように右方へズラしていく。
みぞおちに通っている軸も右へ。
その際、3本の軸は床に平行となるように。
右横への軸移動がススムと、
左骨盤が座面から上がるだろう。
でも、
感覚は
3本軸が床に平行・・・を目指すのだ。
その為には、
簡単に
「左骨盤が座面から上がる」ことを、しない。
あえて、
上がらないようにするのがポイントだ。
で、鏡チェック
肩が床に平行かな?
“崩れて”見えなかったらOK
頭の位置もスッキリかな?

前回の

上下・縦のY軸

感覚との合体でヤルと、崩れない。
つまり、
すごく横ズレしても
縦軸と直交感覚があれば、悪い崩れに見えないんだ。
カラダの中のあらゆる部品の

張力バランスが取れている証拠・・・・


     続く第2221話へ





Real Junko Voice
(目次)

「もう一つの学連物語」
vol.512~アパ・ホテル宿泊プレゼント~
 
ヒデ君から
“宿泊プレゼント”

会社の診療用ベッドで寝泊まりするワタシの身を案じてだろう。
「ゆっくりと、広いベッドで寝て欲しい。
ココは、温泉もあるから、疲れもとれると思う」

話を聞きつけた
ミキヒコサンも 推してくれた。
「一度、泊まってみて欲しかったんです。
ココ(スタジオ)に来られる人で、
(そのホテルを)利用する人も多いから」

ヒデ君も
「“偵察”して来て欲しい。
実際に体験したら、色んな事が、分かるヤロ」
やはり
遠方からスタジオにやって来られる方々に向けてのことも、
意識しているようだ。

ワタシ的には
「面白そうね。
んじゃ、トライしてみよう。
“宿泊体験・レポート”を
ジュンコ・ボイスでアップするつもりで・・・」

さて、宿泊先は分かるだろうか?

そう、
アパホテル・肥後橋

スタジオのすぐ前にあるホテルだ。
地下鉄肥後橋駅に直結している。

30階建て
850室を超える客室
建ってまだ比較的新しい。
口コミ評価も、割り合い高い。

魅力は、大浴場。
一度、利用してみたいと連絡を取ったことがあるが、
宿泊者以外、使用不可だった。

2泊3日で宿泊決定

そして・・・



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)

Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2308-fb915089