fc2ブログ
初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ 


社交ダンスを始めるということ 第260話へ


ジュンコ先生の教室のホームページ


女子プラ(11月)募集中です!


第15回 社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップのご案内はこちらへ





女子力向上・プラクティスシリーズvol.18 

新・スタイル教師のベース!?

女子プラ展望・ミエタ(4)


リポーター
「ハイ、コチラは、
『ジュンコ先生の教室』内に設けられました、
記者会見会場です。
ジュンコ先生の姿はまだ見えませんが・・・
ヒデ君が、レポーターの方に囲まれ、
ナニヤラ取材を受けています。
表情は柔らかく、楽しそうです。
ミキヒコサンは、
レポーターの方々にコーヒーを薦めていますね(笑)
いつもながら和やかに談笑・・・
さて、
女子力アップを狙って開設された

女子力向上プラクティス
(第1553話参照)

この先、ナニヤラ新しい展開があるようです。

あ、ジュンコ先生、登場です。
全身、黒、定番のレッスン・ファッション、
キリリとした表情・・・
会場が静まりました。
まずは、ヒデ君が一歩、前へ。
さぁて、どんな発表がアルのでしょうか」


ヒデ
「えぇ〜、
『女子プラ・新展開』の発表であるのに、
男のボクが出てきて、
不思議に思われるかもしれませんが(笑)
コレからお話しますことは、
女子プラ内のことでありながら、
将来を見据えた構想の一角であることを、
先にお伝えしておきたいと思います。
将来の構想とは、
ズバリ

教師の育成、養成です」


リポーター
「来ました!いよいよ、ですね!」


会場、ざわめき始める。


と、ジュンコ先生が口を開いた。

ジュンコ先生
「今、ダンス界には、
たくさんの優秀な“先生”が、いらっしゃいます。
また、各協会で行なわれている
“試験”に合格することで、
毎年、多くの“プロ”が生まれているのも事実です。

でも、ココで言う“教師”とは、

今までのソレとは全く違う、

新・スタイルのものです。

その辺りのことを、
ブログ内言葉でおおざっぱに説明すると・・・
(第1303話参照)
『ジュンコ・メソッドを伝授。
快刀乱麻クリニックを
自立開業できるような教師』

今回、
女子プラでの展開は、
この部分に直結しています」


リポーター
「ということは、
女子プラ参加者の中から、
“教師・希望者”を募り、
“新・スタイル教師”への門戸を開く・・・
コレが新展開の内容ですか?」


ジュンコ先生
「イエ、
残念ながら、まだ、ソレは、無理です」


リポーター
「無理とは、
実力的に無理、と言う訳ですか?」


ジュンコ先生
「正直言って・・・そうです」


ヒデ
「ボクやミキヒコサンも、
まだ、ダメ、OKもらえてないんです。
ジュンコ先生、
その辺りは、非情ですから(苦笑)
でも“快刀乱麻クリニックの自立開業”は、
とても無理だと、
自分でも自覚、あります。
また“新・スタイル教師”にナルには、
ソレくらい、厳しくって、
良いんじゃないかなとも、思っています」


リポーター
「では、女子プラでは、ナニを!?
発表していただけますか?」


ヒデ
「はい。

認定シスターを募集します。
(第1653話参照)

そして、

シスター試験を行ないます。

試験は来年の1月予定です。
ソレに関する
受験資格
受験内容などの説明をこの後、行ないます」


リポーター
「おぉ!
ようやく・・・ココにくるまでに、
かなり時間をかけたのではないですか?」


ジュンコ先生
「ハイ、そうなんです。
ずっと機会を狙っていたというか。
どのタイミングでGOスルかが、重要だったのです。
各種レッスン、ワークショップ、練習会
そして、東京ワークショップ、東京ユニプラ・・
さまざまな動きと平行しながら、様子を観察、
『認定シスター募集をいつ行なうか? 
試験はどうするのか?』
何度も会議で話し合いました」


リポーター
「でも、シスター称号って、
女子プラ内だけでのモノですよね、一応・・・
ソレなのに、随分、重い話ですね」


ジュンコ先生
「エエ。
ソノ先に、
新・スタイル教師育成を見据えてのことだったから、です。
認定シスターは、言わば、
新・スタイル教師の前段階、ベースに当たります。
認定シスターの間に
もっと、下地とナル勉強を積んでいただいて、
それから、新・スタイル教師へ、と、言う順番です」


リポーター
「いきなり
新・スタイル教師は、
レベルが高すぎるということですか?」


ジュンコ先生
「はい。
ジュンコ・メソッド特有の価値観を、
頭とカラダで理解できるだけでなく、
他者に伝えて行く技量を要します。
特に、
インナーマッスル操作
“気(エネルギー)操作”を
正しくできるようでないとダメですから」


リポーター
「分かりました。
では
今回の

認定シスター試験の詳しい内容について、

発表をお願いします」


       続く第2082話へ





※Real Junko Voiceはお休みです。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)

Secret

TrackBackURL
→http://universaldance.blog88.fc2.com/tb.php/2165-6460bd27