fc2ブログ
初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第273話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ




チョット中休み エッセイvol.90 

コーディネートが苦手な方へ

~東京ワークショップ第9弾(1)~


ごめんなさ〜い!
ヒデ君・エッセイ、エエ話の途中ですが、
ちょっとだけワリコマセテください。

第9回 東京ワークショップ

第6回 東京・女子プラ
のご案内です。

初開催となります

東京10プラのご案内もいたします。


ヒデ
「今回のテーマ、面白いですよ」


アラ、ヒデ君。
一体、どんなテーマなの?


ヒデ
「日頃、僕が、
ジュンコ先生に注意していること、です」


えっ?ヒデ君が、
ジュンコ先生に、注意・・・?


ヒデ
「そーです。
ジュンコ先生、
この辺り、あんまり自信がナイということで、
大事なシーンでは、
必ず、僕に意見を求めてくるのです」


言ってる意味が、わかんなーい。
通しタイトル、教えてよ。


ヒデ
「タイトルは、
『2014・初夏のコーディネート』」


はぁっ!?
ファッションの話!?


ヒデ
「ジョーダン。
でも、
コーディネートについて、取り上げるのはホンマ。
ダンスの中での

コーディネート力・・・コレがテーマだそうです」


へぇ、コーディネート力、ねぇ。
確かに、オモシロそう。
ダンスって、
コーディネートするチカラが必要だろうけど。
一体、どんなワークショップになるんだろう?


では、
ジュンコ先生にバトンタッチしましょ。
“東京”ワークショップ通しタイトル、
改めましての発表、お願いしまーす。


ジュンコ先生
「通しのタイトルは、

ダンス・コーディネート力を磨く

コーディネートって
部分を、

調和するように組み合わせ、

まとめること


コーディネートって、
競技現役時代、
色んなコーチャーから、
さまざまな角度で教授されたダンス・テクニックの
基本なんだけど、コレがなかなか手強いのね。
『コーディネート!』って叫びながら、
ルンバの素晴らしいレッグアクションを見せてくれた
ゲイナー(ドニー・バーンズのパートナー)
のことを、思い出すわ」

「ダンスって、
たくさんの色んな要素から成っている。
音楽とか相手とかインナーとかアウターとか
それぞれ、別個に勉強も必要だけど、
踊る時は、一緒にしないとダメ。
でもねぇ、
アチラをたてばコチラが立たずになっちゃうのよ。
『あ、音楽聴くの、忘れていた』
とか
『手と足の動きが合っていない』
とか・・
こういったこと、すべて
コーディネート力のなさからくるものなの」

「コーディネート力の高さは、
まんま、ダンス力の高さに匹敵するわ。
相手とより良く組みながら、美しいカタチで、
スムーズに踊り続けるにも、
個人のコーディネート力は不可欠ってもの。
その辺りを、色んな角度から見ていく予定よ」

「それぞれ3日間のタイトルを紹介しておくわね。
1日目は、
踊れるカラダ作りに関するコーディネート力
2日目は、
ラテン種目・テクニックに関するコーディネート力
3日目は、
スタンダード種目・テクニックに関するコーディネート力


ナニヤラ、大ざっぱな感じですが・・・


ジュンコ先生
「前回のワークショップと同様、
受けてビックリ! にしておこうかな、と。
ただし、レッスン内容は、すべて、
コーディネートしておりますので、ご安心を(笑)
ダンスシーンにおけるさまざまな

『バラバラ』

『ちぐはぐ』


を、取り上げ

つなぎ、調和、循環していく実践よ。

コーディネートが苦手な方には最適ね。
明日、もうチョコッとだけ具体的な内容についてお話するわ」


東京ワークショップ&女子プラ&10プラなどの詳しい情報は、

コチラへどうぞ。


      続く第2646話へ