fc2ブログ
初めての方へ  目次  テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第272話へ


フォロー・アップ・システムのご案内


ジュンコ先生の教室のホームページ


第8回東京ワークショップ

前夜祭&女子プラなどのご案内はこちらへ



ブログ開設7周年記念
「ダンスが上手くなるワイドパンツ」についての詳細は、

コチラをクリックしてください。




チョット中休み エッセイvol.84 

ルンバ学習発表

~レインボー・カラー・コネクション(5)~


リポーター
ブログ開設7周年記念パーティ
レポートです。
これから、

ルンバの学習発表が行なわれます。

“審査員”の票で優勝が決定する
コンテスト形式だそうです。
ただ今、
くじ引きによって決定したカップルが発表されました。
ジュンコ先生、
時折、オドロキの声を上げていましたが、
何かあったのでしょうか?」


ジュンコ先生
「おぉっ!というような興味深いカップルが、
たくさん誕生したのです。
イヤイヤ、くじ引きのスゴさを、感じました。
時折“神”が下りるんですよ、クジってものには」


リポーター
「それは一体どういうことですか?」


ジュンコ先生
「“くじ”は“公事”から転じたもの、
という説があるんです。

“公事”とは、審理・裁判のこと。

つまり、くじは“神”による審判・・・
くじには、
“神の意向”が入ると信じられているのです。
ワタシね、
昔からよく“くじ引き”に助けられたんですよ。
やはり、生徒サンの学習発表の
カップルを決めるときですが、
モロモロ事情で、決定しにくい時は、
くじ引きにスルのです。
すると、絶妙なカップルリングになって、
ビックリ・・・」


リポーター
「今回もそのような

絶妙なカップリング

があったということですか?」


ジュンコ先生
「そうですね。
みんなの期待を集めるだろう、カップリング
お互い、実力発揮できるな、
サポートし合えるなという、
好相性のカップリング・・
とにかく、見所満載です」


発表終了、
審査集計をするジュンコ先生。


リポーター
「結果が出ましたか?」


ジュンコ先生
「ハイ。
優勝は・・・やはり・・・ダントツでした」


リポーター
「そうですか!!
ジュンコ先生も、
そのカップルに票を入れられた?」


ジュンコ先生
「ワタシは(審査に)参加していません。
ゲスト・審査員の票のみです。
審査員には
『イイな』と感じたカップルのすべてに○を、
特別に『イイな』と感じたカップルに◎をつけて下さいと、
お願いしました。
○は1票、◎は2票として、計算しました」


リポーター
「最もたくさんの票を集めたカップルが優勝、ですね?」


ジュンコ先生
「ソウです。
審査員が約30名。
トップは、42票。
ほぼ全員の方が票を入れ、
しかも、◎がたくさんありました。
コメントを書いて下さっている審査員もいました。
『動きがすごい。
感情表現が豊かで見とれました』
『ドラマチックなルンバで素敵でした』



リポーター
「そのトップのカップルは、確か、
“東京”から参加されているご夫婦ですね?
ルンバは愛の表現・・・
ご夫婦ならでは、の表現が、
評価されたのでしょうか?」


ジュンコ先生
「そうかも知れません。
ただ、審査員の中には、カップルの関係性や、
実力についてナニも知らない方も大勢
います。
ルンバという種目自体を初めて見るビギナーさんにも、
審査に加わってもらっています。
そう言った方々から、
一様に評価を受けられたことは、
素晴らしいことだと思います」


リポーター
「(審査員が)審査されている姿、真剣でしたね」


ジュンコ先生
「そうなのです。
フロアーで踊っている方々だけでなく、
審査員の様子も観ていたのですが
非常に、美しいと感じました。しかも、観る目が温かい」


リポーター
「いいですね。
ジュンコ先生は、優勝されたカップルについて
どう思われましたか?」


ジュンコ先生
「まず、くじでカップルになられた瞬間に
“神”のご意向を感じました(笑)
色んな面で、模範になるカップルですね。

迫力&呼吸感のある良いダンスでした。

また、仲間というか“人”を大事にされるココロが、
ダンスに現れていたと思います。
そういった無意識エリアのパワーも、
観ているモノのハートに届くものなのです。
お二人、もともとはスタンダード・メインでしたが、
みるみる、ラテンも開花。
この先、ラテンとの向き合い方が変化するごとに、
スタンダードの進化もススムでしょう」


リポーター
「優勝以外で、
票の多かったカップルについてはどうですか?」


ジュンコ先生
「次は20票代になるのですが・・・
4カップルいました。
しかも、ほとんど同数です。
04番 Y&E組 
13番 F&V組 
21番 H&S組 
23番 M&A組

この記事が出る頃には、
自分の番号を覚えている方はいないでしょうね。
一言コメントでわかるかしら。
04番 Y&E組 Y氏は、昨年、念願のA級昇級された方。
カラダのホグレ・ユルミが進みましたね。
ナチュラル・ダンサーへの転身、ですね。
Eさんは、昨年の“優勝者”
フィーリング・グッドはそのままに、
大きなダンスが出来るようになりました。
13番 F&V組 “カップル”なので、
思い切り踊れたのではナイでしょうか。
今日は、
この後デモも踊っていただけますので、
コメントはソコで。
各自に成長が観えるため楽しみです。
21番 H&S組 長身のカップル。
H氏は昨年の優勝者。
フィーリングが良いです。
ボディの強さが観えてきました。
Sさんは、エネルギー操作が上達、
体幹部がシッカリしてきました。
23番 M&A組 M氏は、
スタンダード・効果でしょうか、
ボディの使い方に厚みが増しました。
Aさん、以前から良かったカラダの動きに加え、
気の動きも観えるようになってきました」


リポーター
「全体的な講評をお願いします」


ジュンコ先生
「“呼吸体”ルンバは、言うまでもなく、
“呼吸体”でないと踊りこなすことは出来ません。
もっと、気を扱うことのできる
“しっかりとしたカラダ”が必要です。
その辺り、まだまだ、学習の余地アリ。
この先もこのままのルーティンで、勉強・訓練は続きます。
次回の発表で、今以上の進化が実感できるよう、
頑張りましょう」


リポーター
「ありがとうございます。
さて、オナーダンスは、まだ、ですか?」


ジュンコ先生
「最後の表彰式の時にお願いする予定です。
ごめんなさい、
これから、5分で着替えを・・・セレモニーがあるのです」


リポーター
「あ、セレモニー!
ヒデ君が『オモロいこと、企画した』ってヤツですね!
楽しみです」


      続く第2562話へ





※Real Junko Voiceはお休みです。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)