FC2ブログ
初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第271話へ


ジュンコ先生の教室のホームページ


第7回東京ワークショップ

前夜祭&女子プラのご案内はこちらへ





社交ダンス教師に学ぶ人体改造 美ボディ・ケアvol.3 

陰陽の調和

~ミュージック・パワースポット療法(26)~


“ミュージック・パワースポット療法”

スローな曲でのエクササイズPart1〜3
(第2453話参照)
アップテンポな曲でのエクササイズPart4〜6
(第2454話参照)
についての対談の続きだ。


ジュンコ先生
「『自分の両手を合わせる』
と、他にも、
すごく良いことがあるの。
両手を合わせる場所は・・・胸の前でしょ?
コレが、
胸の奥にあるパワースポットのレベルアップになるのよ。
(第2436話参照)
両手を合わせることで、
カラダの中の磁極が釣り合う。
東洋医学でいう、

陰陽の調和が成されるの。

その調和が、
胸の奥のパワースポットを活性化させる」


Q
「あの・・・陰陽っていうのも、
プラスとマイナスみたいなものなんですか?」


ジュンコ先生
「そうなのよ。
『自分の両手を合わせる』カッコウって、
宗教的儀式として、
東洋でも西洋でもするでしょ?
ソレには、宗教的意味意外のモノもアルわけ。
エネルギーの世界では、
『これほど完璧な姿勢はない』って言われているわ」


Q
「(胸の前で手を合わせながら)
合掌が、ですか?」


ジュンコ先生
「人間の手は、
右手がしあわせの手(陽性)で、
左が感謝の手(陰性)
と、言われている。
その陰陽をパワースポットである、
胸の前で合一させるのが合掌だからね。
さて・・・
ミュージック・パワー・スポット療法、
ここまでで、
他に質問、疑問はないかしら?」


Q
「あの、ミュージック・パワー・スポット療法が、
溜め込まれた感情の浄化に良いということでしたが
(第2458話参照)
悲しみの感情の浄化には、
このジャンルの曲が適切とか、
憎しみの感情には、コレ・・・といった、
決まりはアルのですか?
それとも、自分の好みの曲なら、
なんでも良いのでしょうか?」


ジュンコ先生
「好きな曲ならなんでも良い・・・と、
言いたいところだけど、
厳密な“治療”となれば、変わってくるわ。
“効く”のは、
ハーモニーやメロディによってではなくて、
音(おと)や響きの部分なの。
だから、
ジャンルというより、
演奏方法などのスタイルへの
こだわりはあった方がいいわね。
最上級に良いのは、ライブ、ね」


Q

生演奏ですか?」


ジュンコ先生
「そう!
響きが、違うから。
バイオリンとかの弦楽器の生演奏は、
特に良いわね。
太鼓の響きもいいわ。
オーケストラの迫力アル振動もGOOD
でも、
カラダの中での聴き方が上手くなったら、
もちろん、生でなくても十分OK
ただ、
さっきも言ったように、
カラダに響くのが、
重要であることを覚えておいてね。
あぁ、そう!
最も良い、ライブがあったわ。
外から聴こえてくる音楽でなくても、良いのよ」


Q
「どういうことですか?」


ジュンコ先生
「自分の声、よ。
自分の声を聴くのよ」



ミニ・ミニ ボイス
ユニプラ・レビューが密かな人気。
実は、ワタシにとっても、
スペシャルタイムなのだ。
「ダンスの基礎の基礎の基礎」
(ユニプラは、基礎の基礎)
を伝えていける唯一の時間かも。
やっている内容は
「!♥☆□▲!!♥♥!▲○」
だもんで、
他の教室の先生が見学すると、
「?????」
かも(苦笑)
参加者したヒトしかワカラナイ、
「潜在能力開発タイム」


     続く第2462話へ





※Real Junko Voiceはお休みです。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)