初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ  快刀乱麻クリニック目次 


社交ダンスを始めるということ 第270話へ


ジュンコ先生の教室のホームページ


第18回 社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップのご案内はこちらへ





チョット中休み エッセイvol.73 

東京女子プラ報告

~“飛ぶ”が如く舞う(5)~


“東京”報告ラストは、第2回女子プラです。

ジュンコ先生
「ワルツ、ルンバの続きをやりました。
時間が経つのがとても早く感じられました」


リポーター
「ソレは、よいこと・・・?」


ジュンコ先生
「もちろんそうです。

両種目とも“揺れ”を、

大切にすることに主眼を置き、
ルンバでは、
アレマーナ
ホッキースティック
の基本もやりましたが、
どの瞬間も、真剣で、新鮮で・・・
『女性の方が正しく
“ダンス力”をつけていくと
“世界”が変るだろう』

女子プラが果たして行くべき役割を改めて思いました。
“大阪”での、女子プラ誕生に向けての
志(こころざし)を思い出しました。
“東京”に来ると、
初心に戻る大切さを感じることができます」


ヒデ
「同感です」


ジュンコ先生
「ワタシにとって大変有意義な時間でした。
“発見”もありました」


リポーター
「それはどういった発見ですか?」


ジュンコ先生
「いろいろありましたが、一番は
ヒデ君が言ったように、
(第2346話参照)
『条件が揃えば、ヒトは“飛べる”んだな、
年齢なんて関係なく』

という発見です。
もちろん『飛ぶが如くのダンスが踊れる』 
コトがネライで、
モロモロカラダの使い方を伝授しているワケですが、
こんなに早く、
“飛べる”体験に到るとは!?と、驚きました。
ホント “条件が揃えば”デキルのだな・・・と、
うれしいショックでした」


リポーター
「一度、そういう風に踊れた方は、
ずっとデキルものなのですか?」


ジュンコ先生
「残念ながら、
ずっとは、まだ難しいと思われます。
カラダの使い方が習慣になり、
定着するまでには、やや時間がかかるでしょう。
でも、“飛ぶ”コトのみならず
『あ、ワタシ、変ったかも!?』
といった、
きらめきの体験が少しでもあった
・・・コレがものすごく大事なのです。
自信になるのです」


リポーター
「自信ねぇ、大事でしょうねぇ」


ジュンコ先生
「そうなのです。
潜在的なパワーは、
各自の意識、精神とつながっています。
小さな自信が、大きなパワーの源になるのです。
今回の女子プラの中で、
ドウであれ、何らか意識が変わり
ダンスにおける体感が、
少しでも良い方に変わった!というなら、
それだけで素晴らしいことなのです。
ご自分に拍手を贈ってあげて欲しいな、と思います」


ヒデ
「女子プラ内でも
『ダンスはアシで、床を押したり、
蹴ったりして踊るのではナイ』

という意識は、
ずいぶん定着してきたみたいやなと思いました」


ジュンコ先生
「そうね。
シルエットや、アクションが激変するからね。

“股関節フリー”は、女子力アップには、必須。

この先も、大切に伝えていきたいです。
あ、そういえば
リピーターの方々が、
上達されていてビックリしたんですよ。
中には、自覚がある方も。
『ダンスが楽しくなって来た』 
と、大変喜んでおられました」


リポーター
「どんな風に上達されていたのですか?」


ジュンコ先生
「大きく2点あります。
相手にくっついていくのではなく、
自分でちゃんと
踊るという

エネルギーに満ちて来たこと

次に、
先ほどから話題にしているように
身体操作をする際の

高さ基準が高くなったこと

アシに頼る感覚が非常に少なくなってきて、
カラダが落っこちなくなってきましたね」


リポーター
「次回の女子プラは?
会場はドコで?」


ジュンコ先生
「女子プラは2回行いますが、
1回目が、今回ワークショップを行なった会場で、
2回目が、今回、後半の女子プラを行なった
会場になると思います。
内容など詳しくは、
また、ワークショップの告知とともに
ご案内すると思います」


リポーター
「では、ヒデ君、
次回の“東京”の日程を・・・お願いします」


ヒデ
「ハイ。
次の東京は
2013年
8月29日(木)女子プラ(昼) 
夕方から夜にかけて新企画のイベントを同じ会場で行う予定です。
8月30日(金)ワークショップ
8月31日(土)ワークショップ
9月01日(日)ワークショップ
9月03日(火)女子プラ(夜)
と、なります」


リポーター
「続きまして、最後に締めをお願いできますか?
ヒデ君、どうぞ」


ヒデ
「東京ワークショップ、
ユニプラ、女子プラに参加して下さった皆さん、
ありがとうございました。
今回の“東京”は、メッチャ、効きました(笑)
あらゆる意味で、原点に戻らなアカンと思いました。
“大阪”に戻ってから、
ジワジワ、いろんな面を変えていきます。
次回“東京”でその進化が試される
・・・ソウ思って、自分に集中します。
なんや、自分の決意ばっかり言いましたけど(笑)
ソレくらい、良い刺激をいただけたということです。
本当に、ありがとうございました」

“東京”報告、コレにて完


     続く第2351話へ





※Real Junko Voiceはお休みです。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)