FC2ブログ
初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ 


社交ダンスを始めるということ 第260話へ


ジュンコ先生の教室のホームページ




チョット中休み エッセイvol.62 

ポジティブ・パワー前での四つ足歩行!?

~東京・レインボウ・コネクション(2)~


浜松町の某ホール・エントランス


リポーター
「今日はワークショップの最終日。
外は、冷たい雨が降っていますが、
さぁ、

東京ワークショップ・ユニプラと、

熱い4日間となったのでしょうか?
特に今回、
“エネルギーのワークショップ3連ちゃん”
ということだったのですが、
参加者された方々の反応はドウだったのでしょう。
また、
『ジュンコ先生 ニュー・ファッションで登場』
とのウワサも届いています。
それと
ヒデ君の埃(ほこり)アレルギーも気になるところ。
(第2143話参照)
伺いたいこと、いっぱいです!
あ、お二人の姿が見えました。
全日程終了、お疲れさまでーす
今のお気持ちを、
聞かせていただいていいですか?」


ヒデ
「ハイ。
幸せな気分です。
ホンマ、いつも以上に充実した
“東京4日間”だったように思います」


リポーター
「アレルギーの方は、いかがですか?」


ヒデ
「おかげさまで、なんとか持ちこたえました。
最終日の今日、音楽のワークショップで、
少しは挽回(ばんかい)できたかな、と。
でもなぁ、
あんなこと、
ホンマにさせられるとは思わんかったわ(苦笑)」


ジュンコ先生
「スッゴくお役立ちだったよ。
みんな、とても喜んでいたわ。
ありがとう!」
(愉快そうに笑う)


リポーター
「え、一体、ナニをさせられたのです?」


ヒデ

“イグアナ”ですよ」


リポーター
「???」


ヒデ
「 “四つ足”で、歩かされたんです。
座っている参加者(約20名)の前を、
ノッシノッシ・・。
開始前
『今日は、皆の前で
赤ちゃんのような“ハイハイ歩き”をしてもらう予定。
最初は、
四つ足動物
次は、
爬虫類になって、這う(はう)ように』

と、指示を受けました」


リポーター
「ソレは、ナニのため、ですか?」


ジュンコ先生
「カラダの中の吊り上げ筋、
大腰筋や腰方形筋を使った歩行説明のためです。
骨盤と肩甲骨の連動や、
背骨の蛇行感覚
アバラの使用感覚を、
目で見て、また、触れて確かめてもらう

体験学習の一環です」


ヒデ
「聞こえはいいけど、
やらされている本人は、大変ですよ。
最初は、なんとも言えない気分を味わいました。
恥ずかしいような、惨め(みじめ)なような
“ふれあい動物園”で、
触られる動物の気持ちのような(笑)
でも、そのうち、
背中に触れて来る皆さんの様子が伝わって来て・・・
ムッチャ真剣なんです。
『ものスゴく、動いてる!』 
と言った、感嘆の声を聴いているうちに、
コッチもマジになってきて
いつの間にか“動物”になり切っていました(笑)」


ジュンコ先生
「みんながマネして、這い(はい)始めて・・・
(ヒデ君の方を見ながら)
アレには、びっくりしたね。
貞子(さだこ 怖い映画“リング”より)が、いっぱい!
男性はあっけにとられて見ている方が多かったような」


ヒデ
「ある女性から、
『ヒデさんのように(四つ足で)歩けるようになりたい!
憧れマス!』

と言われて、あぁ良かった、貢献できた(笑)」


リポーター
「皆さん、熱心ですね」


ヒデ
「ハイ。
今回も、ホンマ、スゴかったです」


ジュンコ先生
「“東京”でいつも感じることなのですが、
皆さんの“反応”が不思議なほど
『デキナイ』とか
『ワカラナイ』といった空気にならないのです。
妙な恥じらい、困惑も感じません。
積極的に分かろうとし、理解しようとする。

意欲、熱意、真剣

そういったポジティブなパワーに満ちているため、
レッスンがスムーズに運ぶのです」


リポーター
「ベテランの方が多いのですか?」


ジュンコ先生
「いえ、ビギナーさんも沢山いらっしゃいます。
レベルやダンス歴、ニーズもさまざまです」


リポーター
「3ヶ月の間、待ってました!
という方が多いのでしょうか」


ジュンコ先生
「そうかもしれませんね。
しょっちゅう会うことができない分、
吸収しようという意識が高くなるのでしょう。
ネガティブな気持ちを動かす時間がもったいない、
と言った感じさえ受けました」


リポーター
「リピーターの方が多いですね」


ヒデ
「はい。
今回、初参加の方ももちろんいらっしゃいましたが、
第1回目からの参加者もたくさん来て下さっています。
ありがたいことです。
でも、リピーターのみなさんが、
すごく成長されていて、マジ驚きました」


リポーター
「どんな風に変わられていたのですか?」


ジュンコ先生
「カラダの中のパーツが、非常に増えている
柔らかく、上質なボディに変化
見た目にハッキリ現れている方もいて・・・

美的ダンサー・ボディになっている!!

ね、ヒデ君、刺激になったよね」


ヒデ
「ホンマ、ちょっとショックやった。
オレも頑張らんと。
ハァ〜、プレッシャー」


リポーター
「では、エネルギーや気に対しても、
抵抗なく、理解していただけたのでしょうか?」


ジュンコ先生
「ハイ、そうですね。
ワークショップの初日から
順を追って報告しますと・・・」


     続く第2145話へ





※Real Junko Voiceはお休みです。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)