fc2ブログ
初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次 

読者限定ワークショップ 

社交ダンスを始めるということ 第253話へ


ジュンコ先生の教室のホームページ




チョット中休み エッセイvol.53 

シンクロ・ダンス・マニュアル

~エナジー・オブ・フロー(2)~


シンクロは、

シンクロナイズと一緒。

意味は同調だ。

ワタクシ思うに
シンクロって、
すべての

社交・競技ダンサーの憧れでしょうね。

ホンマに“美・ジュアルなダンス”とは、
姿カタチが奇麗、よりも
フレームやポイズがイケテル、よりも
ボディがスムーズに良く動く、ってよりも
スピード・パワーに卓越している、よりも

カップルが、

シンクロ状態にあるダンス・・・


であることを、ドコかでよーく分かっているから。

問題は
アナタもワタシも、双方が、
シンクロを切に願い、ソウなるように勉強し、
アクションを起こしているつもりでも
イヤイヤ、ナカナカ、

そう簡単にはできない!!

ということだろう。

「普段は仲良しの夫婦でも
長年一緒に組んでいるベテランカップルでも
それに、
個々にテクニックのあるチャンピオン・クラスでさえ
シンクロ状態に入り、
ものすごく心地よく、
ココロから楽しく踊れるなんて、稀のマレ。
まぁ“奇跡”みたいなもんさ」

なんて声もあるくらいだもんね。

かといえば、
「ウチは、そんなことないわよ。
相性がいいから。
いつもシンクロして、楽しく踊っているわ」

というカップルもいるかも知れない。
が、よく見ると
確かにシンクロはしているものの
低レベルのシンクロ状態にとどまったまんま
・・・というケースが多いんだよね。
(この辺り第18811885話を参照ください)

おっと、こんな声もあるぞ。

「セッセとテクニックを磨いて、
一生懸命、身に付けても
本番
『さぁ、一緒に踊りましょ!』
という時になると
全然、活かすことができない。
相手と組むと
自分のダンスができない状態になっちゃうのよ」


「私も。
だって、そりゃぁ、女性は難しいでしょ!?
男性のリードを感じて・・・となった時点で、
自分のダンスなんてなくなっちゃう。
でも、まぁ、そんなもんじゃないの。
え、シンクロ?
よほど、実力がないと、無理でしょ?」


さぁさぁ、ドウだろう?
社交・競技ダンスにおけるシンクロは、夢のまた夢?
それほど難しいものなのだろうか?
実力がないと、絶対、無理なものなのだろうか?
そうであるなら、どういった実力を持てば、
正しいシンクロ状態に入ることができるのだろうか?

ジュンコ先生談
「今回のワークショップでは

シンクロ状態に入るための手引書

をお渡しすることになると思うわ。

手引書?
そんなのあるんですか?

「ないから、作るのよ(笑)
手引書・・・要は、

企業が新人研修なんかに用いる“マニュアル”ね。

とにかく
ソレ(マニュアル)に従えば、
実力はなくても、ある程度のシンクロは可能。
まずは、シンクロとはこういうものか
・・・ということを知らないと
実力の付けようもないからね」

あの、なんだか、簡単そうに聞こえるのですが・・・

「真に正しいシンクロは簡単ではないわ。
簡単ではナイから、手引書(マニュアル)が必要なの。
最上のシンクロに到るためには

何をスルべきか

何をシナイべきか

ドレくらいのダンス力が必要か


その辺りも整理してお渡しするわ・・・」


ってことで、発表です。

第14回

社交ダンスが上手くなるということ

読者限定 ワークショップ


~シンクロ・ダンス・マニュアル~


シンクロ・ダンスなんて言えば、高尚だけどね、
簡単に言えば
「相手と組んで、楽しく踊るには、
どーすりゃ良いの!?」
の手引書だ。
ホールド(組む行為)に対する
新しい見方にもなるかもね。
もちろん
お一人サマでの参加、可。
ホールド、怖い・・・ビギナーさんも、是非ゼヒ。
お二人サマの
ホールド・マンネリ化現象にも
役立つ内容になるだろう。


第14回 ワークショップの詳しい情報は、

コチラへどうぞ。



     続く第1982話へ





※Real Junko Voiceはお休みです。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)