fc2ブログ
初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次  

読者限定ワークショップ


社交ダンスを始めるということ 更新しました

クォーターターンズ・ワルツ



女子プラ(11月)募集中です!




女子力向上・プラクティスシリーズvol.6 

今月のテーマ

発見(2)


ハーイ、もう一話だけ女子プラ記事です。

「今月からまた、

元に戻って“再・スタート”の予定」

で、一体ナニをするのかお伝えしておこう。

ルンバでは、

今までやってきた
オープン・ヒップ・トゥイスト
アレマーナ
クローズ・ヒップ・トゥイスト
ホッキー・スティック
をジックリ見直していくよ。

今月は特に

男性ステップ観点からお勉強したいと思うんだ。

まずは、足型確認から。
とはいえ、
フットワークや使用アクション、
足の位置などモロモロテクニックは、
キッチリできていなくて、もちろん、可。
例えば、
「オープン・ヒップ・トゥイストは、
前→そろえる→後ろ→横」
みたいなおおざっぱな感じでOKだ。
大事なのは、
右足、左足といった“点”ではなく
(当然“点”でしっかり立つことは必要なし)
点から点の間(あいだ)の部分だ。
学習するべきは、
点から点に
足で飛び移らずに
カラダの中でつないでいく感覚
音楽の揺れでつないで行く感覚
だ。
ソンナコンナができると
「へぇ、男性の足型の1歩1歩って、
女性の動きとチャンと絡んでいるんだ・・・」
といった

女性ステップとの関係性を感じる

ことができてくるだろうね。
この「女性ステップとの関係性を感じる」コトこそが、

リードの基礎の基礎

この辺りはキッチリ学習していきたい。


さて、ワルツは、

スタートから
ナチュラル・スピンターン
リバース・ターン
ホイスク
リバーズウィーブ
ナチュラル・ターン
の、足型、見直しをする予定。
ルンバと同様、
大事なのは点から点の間(あいだ)の部分だ。
足を使って飛び乗っていないか?
カラダの中のスイングを感じているか?

などがチェックポイントだ。

また、
今月からジワジワ本格的に、

“組む”お勉強をしていきたいと思っている。

カタチで組むのではなく、
エネルギー的なコミュニケーションで組む感覚を、
徹底させていきたい。

今月のテーマは、

「トーンを作る」

カラダの内外とも“張り感”良い意味での“緊張感”を
どうやって作っていくか?
の実践だ。
目指すは、男子ホールド&女性ホールド共に、

「中はしっかり、外は柔らか」

そのうち、
見た目
「キッチリ、ヒジが張れて、キレイですやん!?」
ところが、組むと、
「柔らかくて、気持ち良い。
縛られなくて自由にできそう」

てな
極上・男性ホールドを手に入れ、
世の男性ダンサーをビックリさせましょ!!ね。


       続く第1722話へ





※Real Junko Voiceはお休みです。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)