fc2ブログ
初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次  

読者限定ワークショップ

社交ダンスを始めるということ 第74話へ




ラテン専科シリーズvol.1 

自宅でボルタ練習

~ラテン専科・開設!(6)~


早速だが、
自宅でのボルタの練習法を2種類、お届けしよう。

まずは、コレ

裸足でスポット・ボルタ

スポット=その場でという意味だ。
できれば、全身が映る鏡の前で。
おまけに、
上半身裸(!?オウチならでは)だと、なお良い。
ボディの動きが客観的に見えるからだ。
「ソレは無理だわ」って方も、
裸足(はだし)でやる・・・コレはゼヒ!
なぜか?
足裏&足指が使いやすくなるから・・・
以外にも効用があるんだよ。
実は、
ボルタ時の“後ろ足”って、
最終的には、
かかとがグッとせり上がり、指で床を押さえたような、

3/4ポワント状態の足先を目指したいんよね。
(3/4ポワントの詳しい説明は、第457話参照)

3/4ポワントそのものとは違い、

ヒザはユルんでいるとはいえ、

かなりハード!
でも、このボルタ練習で、
焦らず、ゆっくり、
でも着実に3/4ポワント状態の足先を目指していけば、
足裏&足指おまけに足首までもが、
強くしなやかになってくるよ。
こうなりゃ、当然、他のラテン種目にも活きてくるし、
スタンダードでもフットワーク力が増してくるってもん!
3/4ポワント状態の足先を意識するためにも、
またできているどうか、目でチェックするためにも、
裸足(はだし)練習は、超オススメなんだ。

では、本題のエクササイズの説明に移ろう。
左右ドッチかの脚を交差させ、
いわゆるラテン・クロス的にポジションを作る。
ただ、ヒザの裏はくっつけなくて良し。
で、
1353話の前半の動き
「ラテン・クロスのカッコウのまんま、
体重を前にある足~後ろの足へ
また前足へと、行ったり来たりしながら、踏み替え」

を、その場で行なうんだ。
ポイントはモチ、
後ろ足に乗っていく際の、

カラダのの引き込み&吊り上げだ。

ソレを行なうことで、
体重が、
自動的に前足から後ろ足に移っているようにするわけ。

引き込み、吊り上げているときのカラダ内部の状況が、
一発ポンで終了ではなく、
継続的に色んな変化がある方が良いんだ。
たくさんのインナーマッスルが、
引き込み&吊り上げに参加しているってことだからね。
吊り上げ筋(大腰筋がその代表だね)は、
たった一本ではない。
背骨にもいっぱいくっついている。
ソレラが、グィグィグィッって動く、

“波状運動”が可能になると、

カラダ内部を豊かに感じ取れるようになってくるよ。

また、後ろ足が、
(最初に紹介したような)

3/4ポワント状態の足先に

近づけば近づくほどに、

引き込み&吊り上げ状態での

豊かさも増してくる


前足の指先も意識してみよう。
指先がすーっと伸びゆくのを感じてみるんだ。
すると、また、
カラダ内部の感覚の変化も増えたことが分かるでしょ!?
ん?もっと、
奥行きのある引き込み&吊り上げができた?
ソレは良かった。

んじゃ、
腕の“羽ばたき”もやってみよう。
水泳のバタフライみたいな動きだね。
アバラと肩甲骨の間に、
どんだけスキマができているかによって、
羽ばたきレベルは変わってくる。

ひとしきり、やった後
足の左右の交差を替え、やってみよう。

レベルアップバージョン

上記アクションをしながら、その場で回転するんだ。
右足前交差のときは、右回転。
右足先辺りが軸となって、円を描くように。
(右足がコンパスの芯、
左足が鉛筆部にあたるみたいな感じになる)
左足前交差のときは、左回転で、逆さまの動きとなる。
ナニ、目が回ってきた!?
分かる、分かる!
軸となる右足を移動させ、円周を大きくしていこう。

では、もう一つの練習法

片足インナーぐるぐる

コレはシンプルな練習だ。
ドッチか片足に体重を乗せ、
もう片方は、横へダラリ、力を抜いておく。
体重を乗せた側の、カラダ内部の脚を機能させ、
みぞおち辺りを、

外側へローテーションする・・・それだけだ。

うまくいけば、
体重の乗っていない側の脚も、つられて一緒に動く
カラダ内部がつながり、
ローテーションするからだ・・・ココがポイント。
左右の脚の、インナーでのつながり強化の練習だ。
バランスが難しいため、
壁やイスの背を持って
(右足体重の場合は右手で)やれば良いね。

左右の脚を替えて、お好きなだけどうぞ。

ん?
コレ、
カラダ内部の左右脚の連動が狙いだから
ボルタだけではなく、他にもイロイロ良さそうね。
その通り!
726話のエクササイズ

サンバ・クルクルの変形バージョンだよ。

最後に、
「ボルタのように守備範囲の広い
効果的サンバ・アクションはあるのですか?」

の問いに対する答えだ。

コレ、良いよ!な優れものサンバ・アクションは、
かなりある。

ステイショナリー・サンバウォーク
ボタフォゴ
ホイスク

あ、
リバース・ベーシックムーブメント並びに、
リバース・ターン
も良いね。

さて、本日で今回のラテン専科は終了だ。

次回は、

ステイショナリー・サンバウォーク

ボタフォゴ


あたりをじっくり取り上げてみよう。
きっと、新たな発見!目白押しだよ。


       続く第1356話へ





※Real Junko Voiceはお休みです。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)