--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次  

読者限定ワークショップ




第1041話の続き。

最後は、どうやったら上手くリードできるんでしょう?
という疑問を持っている方の多い、リンク。
コレも、色んなテクニックがあるけれど、
インナー・アライメントの視点から解説を試みよう。

5. タンゴのプログレッシブ・リンクにおける

インナー・アライメント


リンクのアクションで使うインナー・アライメントは、
非常に分かりやすいだろうね。
一言で説明すれば、
「強い“手ずり前後”からのリリース」
(手ずり前後については第1037話参照)
リリースとは、解き放つこと、束縛からの解放だ。

男性
始まり 
右足の上で左ターン

右足上で
強い手ずり前後(右手が前)  左ターン

左足かかとから土踏まずが床に触れた辺り
強い手ずり前後(右手が前) 前 左ターン
を一気に、解放。
すると、カラダの中が右ターンするんだな。
コレが、プログレッシブ・リンク。
ポイントは「プログレッシブ・リンクって、
一歩目の左足上で行うものですよ」ってことだ。
そして、求心力がかなり要る。
さらに、ものすごく

小さなエリアの筋肉で行う方が上質

元は、決して大げさなアクションではナイってことを、
知っていて欲しい。

女性
始まり 
左足の上で左ターン

左足上で
強い手ずり前後(右手が前) 後 左ターン

右足ボールから土踏まずが床に触れた辺り
強い手ずり前後(右手が前) 前 左ターン
を一気に、解放。

一気に解放とはいえ、
右足のかかとまで軽く床に下ろせるはずだ。
なぜか?
求心力と、後ろの力が働き続けていたのが残るからだ。

さらにスピーディなリンク・アクションを望まれる方は、
始まりから
男性
右足上で
女性
左足上で

「上」のアライメントを持つ

というアイデアもアル。
そして
次に「下」に、
男性
左足かかとから土踏まずが床に触れた辺り
女性
右足ボールから土踏まずが床に触れた辺り
で、振り下ろすような感じで「下」へ向う。

お試しアレ。


      続く第1043話へ





Real Junko Voice
(目次)

「もう一つの学連物語」
vol.197 ~亭主関白すぎるでしょ!? ~

突然、カップルの“けんか”が始まったのです。

と言っても、ソノ様子から“けんか”であると判断できるだけで、
二人の様子は、物静かなままです。
いわば、陰湿なけんか・・・
ただし、男性の一方的な“攻撃”に女性は耐えるのみ、
といった風なので、
“けんか”と言えるものではないかもしれませんが。

ソノ様子とはこんな感じです。

例えば、ナチュラル・スピンターンをします。
男性、何か気に入らないところがあった模様。
ものすごく怒った形相です。
女性をギロッとにらむと、そのまま、顔を近づけてゆきます。
そして、耳元でナニかささやいているのです。
もちろん“愛のささやき”ではなく
“さげすみ”
“おとしめ”
“辱め”
そして、エンエン続く説教。

女性は、“青菜に塩”状態で、完全、しおれています。
それでも、けなげに
「ハイ。はい」
と答え、
なんと、
「申し訳ありません」
と、ココロからの許しを請うのです。

男性は、かなりのいらだちで、女性に一瞥(いちべつ)をくれた後、
もう一度、
ナチュラル・スピンターン・・
あ、また、ナニか意に沿わないことがあったようです。
今度は、女性につかみかかるような勢いで、迫っていっています。
女性は、
「申し訳ありません」

亭主関白・・・過ぎるでしょ!?
な、けんかに、驚いたワタシでしたが。



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。