FC2ブログ
初めての方へ  目次  エクササイズ&プラクティス集  

テーマ別インデックス  Real Junko Voice目次  




特別シリーズ 
社交ダンスを教えるということvol.7 

主観と客観のズレ

ダンス実学主義の夜明け ⑰


ダンスのレッスンが、
実学になりにくい理由の一つであるという、
主観と客観のズレについて、
ジュンコ先生とQさんの対談だ。


ジュンコ先生
「例えば、日本インターの放送で、
ミルコとアレッシアのホールドを観たあるカップル
『ヒジをシッカリ張っているな。
すごくカッコイイ!』

『トップラインがキレイネェ。
女性はアンナにも反るものなのネェ』

この言葉は、

“客観的”意味合いを持っているわけ。

一方、ホントウに
ミルコがヒジをシッカリ張っているか?
アレッシアが反っているか?
は、分からない・・・。
Qさん、どう?
二人はソウやっていると思う?」



「ウーン、やっていないと思いますよ。
というか、やっているかもしれないけれど、
ソレは何か他の事をやった結果であって、
そのまま、目で観たまんまに、
ヒジを張って、頭を反らして、
とはやっていないと思います」


ジュンコ先生
「ソウね。
ミルコ&アレッシアにとってみると、
何か、

“主観的”な意識を持ってやった結果が、

ヒジの張り具合、
トップの反り具合になって
現れたということなのよね。
ここに、

観る側=客観と、

スル本人=主観のズレ
があるのよ」



「なるほど、分かりました」


ジュンコ先生
「本当に大切なことは目には見えない
『意識の形』みたいなものにある。
つまり、
客観視することは、ほとんどできないの。
目で見たままの、
表面的な形にとらわれていては、
本質をつかむことはできないわ」



「ソウですね。
でも、ダンスって目で見たカタチに
とらわれやすいですね」


ジュンコ先生
「カタチで見えるモノのほうが、
分かりやすい、だから
教師側としても教えやすいという面もある」



「習った方も、
『できタァ』って気分になりやすいですものね。
さっきのミルコの話もヒジをパシッと張り
頭の位置をグーンと離して・・
観たとおりのまま、マネをする。
するとほんのしばらくの間だけ
『ワタシ、アレッシアみたい
って雰囲気になれたりするんですもの(苦笑)
でも、気がつくと、
ムッチャ無駄な力が入っていて、
1回はできても2回目はもう踊れない!」


ジュンコ先生
「ものマネから入って大いにOKよ。
ただ、訓練を積んで、

主観と客観を修正することができる

ようになれば、
もっと有意義な、ものマネが、
できるようになってくると思う。
それに、コーチャーからの
レッスンの受け方も変わってくるでしょうね。

どんなレッスンでも、

自力で実学にできるようになってくる


と思うわ」



「ソレは面白い!」


ジュンコ先生
「そうなれば、誰からでも何からでも
学べるようになるんじゃないかしら?」


      続く第914話へ





Real Junko Voice

「もう一つの学連物語」
vol.89 ~ 検査結果が出る前に ~
 
細胞検査をするからと、
しこり部分にピストルみたいなものをあてがわれ、
ズドン。
中の肉片を取られました。
ソレを、念のため2回。
より正確な結果を出したいので、という理由です。

「これ、痛いのに、2度もゴメンね」
医師は、優しく声をかけてくれます。 

でも、ワタシは、ほとんど痛みなど感じませんでした。
それほどに、ショックでした。

良性じゃないって、そんな・・・

椅子に戻り、説明を受けます。
「良性が悪性に変わってしまうケースもあるのです」
9年間で、診察を受けたことは?と尋ねられ、

ワタシは、
「一度もありません」

医師はうなずきます。
重い表情。

看護婦さんや研修医は、壁に張り付くようになりながら、
静かにやり取りを聞いています。

仕事のことを聞かれました。
ダンスの話をしました。
「ホウ、社交ダンスですか、ソレはすごい」
一瞬、医師は興味を持ったようです。

ワタシも“ダンス”のことを口にし、一瞬、気持ちが楽になりました。
少し、自分を取り戻せたように思えました。

と、
医師はなにやら頭をめまぐるしく回転させ始めたようです。

そして、ワタシの目を覗き込みながら、
「急ぎましょう。
入院の準備をしてください」

なんと、手術の日取りまで決定してしまったのです。
全くアキがないと聞かされていたのに!?
精密検査の時間も、病院の時間外で捻出してくれた模様。

良性か悪性か、
細胞検査のハッキリとした結果が出るのは1週間後のはず。
ソレを待たずにドンドン話は進み・・・

恐る恐る尋ねます。
「最も悪いならば、何の病気が考えられるのですか?」

あっけなく答えが返ってきました。
「ガン、乳ガンです」

え!?



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)