FC2ブログ
目次へ

エクササイズ&プラクティス集へ




社交ダンス的・プロトコールのススメvol.2 

ダンスシーンでの手・指先アクシデント

~社交ダンサーのための手・指先の教養⑤~


いよいよ、ダンスシーンにおける

手・指先の教養へと話を進ませよう。

具体的内容に入る前に
チョイきつーい“事実”を皆さんに
提示しなければなりません。
が、コレを読めば、
ダンスシーンにおける
手・指先の教養なんてお話がなぜに必要か、
お分かりいただけると思います。

タイトル 

ダンスシーンでの

手・指先アクシデント


ダンス愛好者によるディスカッション・シーンだ。


A子「ワタシが気になるのは、
(ラテン種目で)グリップをした際、
親指でグーッと押さえてくる男性ね。
だって、マジ、指の型がついちゃうのよ。
ひどいと思うわ」

B子「あ、ソレスル人、結構多いわよね。
本人は無意識だから困っちゃう。
お願いだから、握り締めないでって言いたい」

A子「ワタシがダンスをする
男性の方に言いたいのは、

女性に対する心遣いが、

もうちょっと必要でしょってこと。
モノを扱うように女性を扱わないで欲しいわね」

B子「確かに。
ただでさえ男性の手って
ゴツゴツしたもんじゃない?
女性の手に比べたら。
だから、ダンスをする男性は
繊細で柔らかい感触の手になる努力をしなきゃね、
だって、その手で女性に触れているんだもの
無骨(ぶこつ=洗練されていない・無作法な)
に触られたら『もう、いやっ、やめて!』
って、拒否反応が出ちゃうのよ」

C子「そういえば、
ある男性、50代半ばの方なんだけど、
女性に人気なの。
理由は“手”がすごく気持ちいいからなんだって。
なんでも、
モチモチして吸い付くような手らしいわ。
で、女性を丁寧にエスコートしてくれるって」

A子「フーン。
モチモチって気持ちワルッて感じもするけど(笑)
その人は違うのね。
気持ち悪いっていえば、
ラテンのリードをするときなんかに
ネチャネチャした手をスル人っているでしょ?
なんかこう、
こねくり回すというか、
要らない動きをする
というか。
アレ、気持ち悪いよねぇ」

B子「本人は気がついてないからヤッカイよね。
というか、良いと思ってやってるんだと思うよ。
すごい踊ってるってね(笑)」

C子「これも、
本人が気がついていないってことで
私はスタンダードのホールドで、
締めたり、引っ張りまわしたりだけは、
絶対にやめて欲しい」

A子「ねぇ、男性って、
力加減が分からない人が多いと思わない?
コンタクトしている手が、キツ過ぎたり、
逆に弱すぎて安心できない人もいるし」

D男「おいおい、
色々好きなこと言ってるようだけど、
女性だって同じだぜ。
キツイ手で握り締めてきたり、
男性を引っ張りまわして踊ったり
柔らかい、
繊細な手の女性って意外と少ない
ぜ」

E太「そうそう。
それに女性なんて
凶器を持ってるからおっかないよ。
凶器って“ツメ”なんだけど。
この間パーティで踊った女性、
すごい長いツメを誇らしげにしてるんだ。
確かにネイルとかやって、
キレイかもしれないけど、
アレは、ちゃんとした
コンタクトできる人がやらないと、
一緒に踊っていて怖いよ」

D男「ラテンで
コネクションを強く求める女性と出会った日にゃ、
エライコトになるよ。
戦っているような錯覚に落ちいっちゃう」

E太「そうそう。
女性らしい“しなやか、たおやかな手”
にめぐり会うことって滅多にないモンな」


わわわ、これ、
まだまだ出てきそ~って感じなんですけど。
いったん締めて、

解決方法へと話をシフトしまーす。



      続く 第713話へ



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)