FC2ブログ
目次へ

エクササイズ&プラクティス集へ




サークルに最近入ってきたばかりの
B子の話をしよう。

ダンス歴10年ほど。
全種目、ソコソコ踊れる。
友人男性と組んで、
競技会にも出ているらしい。
歳は50半ばくらいだろうか。
比較的小柄で細身、
おとなしそうなタイプ。
見たところ、
特に何も問題がなさそうな感じの人なのに・・・。

オレは、彼女と組むことに“悩んで”いる。
(B子と組んで踊る)順番が回ってくると、
人知れず、ため息・・・
ちなみに、今、サークルでは、
ルンバをお勉強中だ。


今日、レッスン後、
同じサークルの先輩で友人に
“悩み”を聞いてもらった。

「(B子と)初めて一緒に踊ったときから、
『アレッ?』って思ったんだ。
ナゼって、

目をジーッと見つめてくるんだもん。

オレは、まだ初心者だろ? 
慣れてないから、
気になってしかたないし、もうタジタジ。
ステップ、間違っちゃって大変さ」




「僕にもそうしてくるよ、彼女は」



「あ、やっぱりそう? 
で、なんともないの?」




「アァ、(彼女じゃなくても)
まぁ、よくアルコトだから。

アイコンタクトを仕掛けられてるのさ」




「アイコンタクト? 
え?ソレって、ダンスのテクニック
・・・とか?」


オレはホンキで驚いたが、
友人はこともなげに言った。



「アァ、ソウだよ。 
離れて踊るラテン種目では
大切なテクニック
さ。
まぁ、彼女の場合は“きつめ”だけどね。
競技会に出ているから、じゃないのか?」




オレは、不思議に思った。
競技会のお相手ではない自分は、
一体ドコを見ていたらいいんだ?
同じように彼女の目を見つめ返すのか?
ソレは、とても、無理だ。
それに、ソレ(アイコンタクト)って、
ナンのためのテクニックなんだ?




ジュンコ先生の
ルンバのレッスンが続いている。

「何か取り上げて欲しいテーマは・・・
ハイ、坂田さん、どうぞ」



「あの、質問なんですが、
一度、聞いてみたいナァって
思っていたことがあるんですが・・・
それでもいいですか?」




ジュンコ先生が微笑みながらうなずくと、



目線のことです。

ラテン種目、特にルンバを踊るとき、
どこに目線を置けばいいんだろうって、
迷ってしまうんです。
競技をやっている友人から、
『男性は、7割女性を見なさい。
残り、3割は周りにアピールしなさい。
女性は、5割男性を見なさい。
半分は周りのアピールに使いなさい』
と習っていると聞いて、
すごく印象的だったんですが。
ただ、ソレは表現のためであって、
僕は競技に出ていないから・・・」




「坂田さん、いつもは、
目線をどこにおこうと意識しているのかしら?」
ジュンコ先生が問うと、



「女性を見ようと思っても、
恥ずかしいし・・・。
リードをしたり、
必要があるときは女性を見ていると思うのですが、
それ以外は、
たぶん下を向いていることが多いかと」




ジュンコ先生は
うなずきながら聞いていたが、
「他の方はどうかな?
目線はどのように気をつけているかしら?」
みんなは、考えている。



「リーダーからは、
いつも『目力』をもっと強く!
と注意を受けます」

競技に出る準備を進めている、
ハナコさんだ。

オープンヒップ・ツイストや、
ナチュラルトップなどで、
しっかり男性を見ることはもちろんですが、
スポット・ターンなど、
回転が伴うステップでは、
特にドコを見ているかは重要
に思うので、
目線はかなり意識しています」




ケイコさんはコンナコトを。
「以前のサークルで、
アイコンタクトは
すごく必要だと言われたんですが、
恥ずかしいですと返したら
『ジャ、相手のオデコの辺りを見ていなさい』
って言われたんで、以来そうしています」




トシ子さんは、
「アイコンタクトや
目線で気をつけているのは、
できるだけ遠くから見るようにということです。
どんなに近寄っても、
意識としては
遠くから見るように努めている
と、
あんまり気になりません」




平田さんは
下を見たらバランスが悪く
なりますからナァ。
そういう意味で目線は気をつけています。
アイコンタクトは家内と踊るときは
自然と見ているようですが、
他の人とはダイタイですなぁ」




ジュンコ先生はうなずきながら聞いていたが、
「みんな色々あるようね(笑)
ラテン種目、特にルンバにおいて
目線の勉強は確かに必要ね。
アイコンタクトも含めて、
もう一度、ユックリ見ていきましょう」


で、次回はまず、

アイコンタクトのお勉強から!



      続く 第517話へ



いつも 応援クリック ありがとうございます。
      ↓ ↓ ↓
   
人気blogランキングへ
とても励みになっています。(ジュンコ)